リピート系FXを徹底検証

連続予約注文を徹底検証

マネーパートナーズ【連続予約注文】ハイスペックなリピート系FX

連続予約注文は、リピート系FXの一種です。しかし、トラリピやループイフダン等に比べて、影が薄い印象です。

スペックが極めて良好なのに、トラリピなどに比べて知名度がやや劣る感じなのは、なぜでしょうか。

それは、マネーパートナーズのホームページを見れば、何となく分かります。下は、公式のトップページです。

連続予約注文の名前がないことが分かります。どうやら、積極的に広報していないようです。これが、知る人ぞ知るというツールになっている理由でしょう。

すなわち、この記事で連続予約注文を知った方は、有利に取引できる可能性があります。その良さを、じっくり確認していきましょう。



連続予約注文とは

連続予約注文は、下のようなリピート系FXの基本形だけでなく、様々な取引ができます。

リピート系注文の基本形

上の図について、簡潔に確認しましょう。青い曲線は、為替レートの動きです。為替レートの下落に伴い、数字1~4の位置で買い注文が約定しました。

為替レートは上下動しますから、どこかで反転します。反転したら、各ポジションにつき、一定の利幅で利食いをします。

その後円高になったら、再び少しずつ新規約定して、利食いを繰り返すという手法です。

なお、下のように、レンジでなくてトレンドになる場合にも対応できるのが、連続予約注文の素晴らしい点です。

連続予約注文のトレンド対応時の注文イメージ

上は、下落トレンドなのに買いの取引をしています。短期的には下落だけれど、中長期的には上昇するだろうと考える場合、買う選択肢があります。

とはいえ、短期的には下落です。そこで、点Aで買って、点Bで利食いした後、点Aよりも円高の位置で買っています(点C)。こうして、下落トレンドに対応しています。

最終的に円安になれば、全ての取引が利食いとなります。大成功です。

スプレッドやスワップポイント

次に、スプレッドやスワップポイントはどうなのか?を確認しましょう。これは、他社のリピート系FXと違って、大変すばらしい数字を提供してくれています。

具体的には、裁量トレードと同じスプレッド・スワップポイントで取引できます。

一般的には、リピート系FXのスプレッドは、裁量トレードよりも広く設定されています。あるいは、事実上の売買手数料が必要な場合もあります。

と言いますのは、リピート系FXのシステムを構築したり維持したりするには、相応のコストが必要だからでしょう。

専従スタッフの給料等も必要です。

ところが、連続予約注文では、裁量トレードと同じスプレッドで取引可能です。具体的には、以下の通りです(パートナーズFX口座)。

連続予約注文のスプレッド

米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.4銭
豪ドル/円 0.6銭 など

他社のリピート系FXとの比較につきましては、別記事「リピート系FXの比較」でご確認ください。マネーパートナーズの優勝です。

同様に、スワップポイントについても、裁量トレードと同じ数字で取引できます。よって、とても有利に売買できます。

口座は2種類

マネーパートナーズには、2種類の口座があります。パートナーズFX(PFX)口座と、FXnano(ナノ)口座です。

両方とも連続予約注文ができますが、取引条件が少し異なりますので、確認しましょう。

最低取引数量

  • PFX:10,000通貨
  • FXnano:100通貨

きめ細かい取引をしたい場合は、FXnano口座です。

極端な話、1銭ごとに100通貨買うという設定をする場合、100銭分発注しても10,000通貨にしかなりません。

この例は極端すぎますが、約定回数がたくさん欲しいけれど資金は膨大にあるわけではない、そのような場合に、FXnano口座が有効です。

取引可能通貨ペア

取引可能通貨ペアは、以下の通りです。PFXとFXnanoで、多少の違いがあることが分かります。

通貨ペア
(円を含む)
PFX FXnano
米ドル/円
ユーロ/円
豪ドル/円
ポンド/円
NZドル/円
トルコリラ/円
メキシコペソ/円
南アランド/円
スイスフラン/円
カナダドル/円
香港ドル/円 不可
シンガポールドル/円 不可

円を含まない通貨ペアは、以下の通りです。

通貨ペア
(円を含まない)
PFX FXnano
ユーロ/米ドル
ポンド/米ドル
豪ドル/米ドル
ユーロ/豪ドル
ユーロ/ポンド
豪ドル/NZドル
ポンド/豪ドル
NZドル/米ドル

主要な通貨ペアを網羅していますので、取引したいのにできなくて困った!という場面に遭遇することは、ほとんどないでしょう。

香港ドル/円とシンガポールドル/円で取引したい場合は、PFX口座を使うことになります。

シンガポールドル/円のチャート

シンガポールドル/円を取引できるFX口座は珍しいので、長期チャートで確認しましょう(FXプライムbyGMOから引用)。

1990年からの値動きですが、レンジ相場になっていることが分かります。安値は60円くらいで、高値は84円~91円くらいです。

シンガポールドル/円の長期チャート

すなわち、レンジ全体で連続予約注文を仕掛けることもできますし、為替レートがレンジの下半分に来たら取引を始めることもできます。

レンジ全体で取引するとしても、30円くらいの範囲で収まります(下半分なら、15円くらいの範囲になります)。

マネーパートナーズでシンガポールドル/円を取引できるのは、この長期のレンジ相場を意識ているのかもしれません。

注文方法

では、注文方法を確認しましょう。下は、ログイン後の取引画面です。右上部分を、赤枠で囲みました。ここで発注します。

連続予約注文の取引画面

赤枠部分だけ表示したのが、下の画像です。初期設定で「ストリーミング」となっている部分(赤矢印の先)をクリックします。

連続予約注文の初期設定画面

すると、選択できる注文方法が表示されます。「連続予約」をクリックします。

下の通り、取引画面が変化します。これが、連続予約注文の発注画面です。

連続予約注文の発注画面

上から順に、通貨ペア、取引数量、買いか売りか…と選択していきます。

なお、「指値」部分で、具体的な数字が書いてあります。上の画像の場合、「106.500」です。連続予約注文では、初回の取引レートを指定できます。

また、下の画像の赤枠1部分は、利食い注文です。ここでは、107.000円に指定しています。

そのほか、薄く緑色になっている部分があります。この部分をクリックすると、利幅を決定できます。

薄い緑色部分を見ますと、「利食い30pips」「利食い50pips」とありますが、この数字は自由に変更できます。

赤枠1の下で、損切り注文を設定します。ここでは、損切り注文を出さないことにしました(薄緑色の部分をクリックせず、具体的な為替レートも入力していません)。

この内容で良ければ、赤数字2の「続けて注文を入力する」をクリックします。すると、下の画面の最下部に、今の発注内容が表示されます。

連続予約注文の損切り注文設定画面

以上の注文は、「買って売る」という1回の取引のみの注文です。期待通りに利食いしたら第2回目の注文を自動で出すように、指定しましょう。

  • 2回目も同じ内容で取引したい場合:「続けて注文を入力する」を再度クリック
  • 第1回目とは違う内容で取引したい場合:希望の設定を入力します。

下は、第2回までの発注を登録した様子を示しています。下側の2行が、第1回目の注文です。上側の2行は、第2回目の注文です。

連続予約注文の発注登録画面

数字をよく見ますと、第1回目と第2回目で、新規買い注文の位置を変えていることが分かります。

  • 第1回目の新規買い:106.50円
  • 第2回目の新規買い:106.00円(50銭だけ円高)

こうして、取引するたびに、為替レートを徐々にずらすことができます。この記事冒頭でご案内しました図をイメージした取引です(下に再掲しています)。

連続予約注文のトレンド対応時の注文イメージ

第1回目、第2回目…と注文を設定し、これくらいでもういいだろうと思うところで、発注します。発注するには、下の矢印部分「連続予約を完了し発注する」をクリックします。

(最大で、20回の繰り返し注文が可能です。)

連続予約注文の発注ボタンイメージ

あとは、期待通りに利食いするのを待ちましょう。

なお、今回は、例として損切りなしの注文としました。しかし、短期トレードで取引する場合は、損切り注文を入れた方が安全です。

リアルトレードの取引画面

では、実際に取引中の画面を見てみましょう。上の例は米ドル/円で解説していますが、カナダドル/円の買い注文で取引している様子です。

下の赤枠部分が、1つの連続予約注文を示しています。

画像左側に、「グループID」が13~16まであります。すなわち、4つの連続予約注文が稼働していることが分かります。このIDは、システムが自動で付与します。

連続予約注文

この画像を取得した時点では、赤枠のポジションは含み益になっています。一番左の「+」をクリックしますと、取引詳細画面が出てきます(下画像の赤枠部分)。

どのような注文を出しているのか、ズラッと出てきます。実際には20回の連続予約注文を出していますが、ここでは7回まで表示しています。

連続予約注文

青枠部分は、現在のポジションの様子です。カナダドル/円=79.000円で買ってポジション保有中です。決済注文は79.600円です(損切りの逆指値注文は、発注していません)。

こうして、新規約定と利食い決済を繰り返して、資産の成長を目指します。下は、スマホ(Android)の照会画面です。

連続予約注文

【当サイト限定】口座開設で2,000円キャッシュバック

マネーパートナーズ・タイアップキャンペーン

最後に、当サイト経由でマネーパートナーズを開設すると、2つのキャッシュバックがもらえます。

  • FXnano口座にログイン:1,000円
  • 1万通貨の取引:1,000円【当サイト限定】
  • 合計:2,000円

通常キャンペーン

連続予約注文をすると、実際に資金が増えるかどうか、多少なりとも不安に思うでしょう。しかし、FXnano口座を開設してログインすると、入金しなくても1,000円もらえます。

すなわち、1,000円損しても、全く痛くありません(利食いで資金が増えれば、もちろんOK)。

当サイト限定キャンペーン

さらに、当サイト限定のキャンペーンがあります。下のリンクからマネーパートナーズで口座開設し、1万通貨を取引すると、1,000円のキャッシュバックです。

FXnanoにログインして1,000円もらうのと合わせて、合計で2,000円ですので、お得です。

  • この記事の監修者
ゆったり為替

ゆったり為替

兼業トレーダー(2004年FX投資を開始)。書籍・雑誌への寄稿:ラクラク稼ぐFX ループイフダン(共著)、FX月刊誌『FX攻略.com』など

-リピート系FXを徹底検証

© 2020 FXビギナーズ-FX初心者の入門サイト