主要国別の基礎情報

これからFXで外貨を取引しようとするとき、その外貨が使われている国を知っていると、為替レートの値動きが理解しやすくなるかもしれません。

通貨は単体で存在する物でなく、それを使う国があり、人がいます。ということは、その国や人の行動が通貨にも大きな影響を与えます。

各国の基礎情報を知って、視野を世界規模に広げておくことは、為替レートの値動きを理解するのに役立つでしょう。

【記事一覧】

『為替の基礎知識』カテゴリページへ

主要国の基礎情報

アメリカ(米国)の『お国柄』

2020/7/11  

アメリカは、自他共に認める『世界の中心国』です。 国際的なビジネス、文化やファッション、スポーツ、エンターテイメントなど、様々な分野で世界に影響を与えています。外国為替の世界でも米ドル中心に取引されて ...

主要国の基礎情報

イギリス(英国)のお国柄

2020/7/14  

イギリスといえば、何を思い浮かべるでしょうか。 ここでは、普段あまり気にしないであろうトピックに焦点を当てて、『イギリスのお国柄』を眺めてみます。 そして、イギリスが圧倒的にシェアを獲得している『外国 ...

主要国の基礎情報

ユーロ圏|EU加盟国とユーロ採用国について

2020/7/11  

欧州連合(EU)加盟国は、現在27ヶ国です。そのうち、ユーロを採用している国は19ヶ国あります。 外国為替市場では、アメリカのニューヨーク市場を凌いで、ロンドン市場が世界一のシェアを誇っています。 そ ...

© 2020 FXビギナーズ-FX初心者の入門サイト