少額取引 PC版イメージ 少額取引 スマホ版イメージ

大金をつぎ込むのに抵抗を感じる場合は

従来、FXの取引通貨単位は10万通貨単位が通常でした。その後、個人投資家向けにミニ取引(1万通貨)が一般化しました。

さらに少ない証拠金から始められるように、1,000通貨単位からで取引できるFX会社も登場しました。今では、1,000通貨単位から取引できるFX業者が多数あります。

1,000通貨単位で運用するメリット

1,000通貨単位からはじめられるメリットは、以下の通りです。

といったように、少ない資金でも運用方法の選択肢が広がります。「最初から大金を積むには自信がない。だけど徐々にFXに慣れていきたい」そういった方には、「1,000通貨から始められるFX」が適しているでしょう。

証拠金とレバレッジの関係

「少ない資金で・・・」とはいえ、ある程度の資金は必要です。資金が少なすぎるとレバレッジが高くなり、多ければレバレッジが低くなります。初心者の方は、そうした数字的な感覚を早めに身につけておきましょう。

入金額を決めたら、取引数量とその時のレバレッジを簡単に算出できます。大まかにですが、以下に証拠金の例をあげ、取引金額とレバレッジを算出します。

レバレッジの算出基礎

取引数量:1Lot(1000通貨)
取引通貨:米ドル/円
為替レート:1ドル=100円
取引金額=Lot数×為替レート(100円)
レバレッジ=取引金額÷証拠金

取引数量とレバレッジの関係

※ 表中のーは、レバレッジが25倍以上になる場合です。
※レバレッジは、最大25倍までと規制されています。

為替変動による損益計算(1000通貨単位の例)

さて、証拠金とレバレッジの関係の次は、為替変動と損益の計算です。いくら少ない資金とはいえ、為替がいくら動いたらいくら利益が出るのか、いくら損失が出るのかとうのは、金額の大小に関係なく気になるところです。

上のレバレッジ計算で使った取引金額に対して、為替変動を想定した損益計算を、おおまかにしてみましょう。算出基礎は、レバレッジ計算と同条件とします。

また、計算例は相場が上昇して利益が出る場合においての数値ですが、逆に相場が下落した場合の損失額は、上昇した場合の額と同様の損失が出ます。

取引数量と利益額の関係

1,000通貨単位での収益の扱い方

次に、トレードで得た収益をどのように扱うかを考えます。

証拠金として口座に入れておく

この場合、口座残高が徐々に大きくなります。すなわち、同じ取引数量で売買を繰り返すと、レバレッジは小さくなっていきます。同じ取引をしているのに、安全度は高くなるという関係です。

出金して使う

FXでお金を増やす理由は、何かに使いたいからでしょう。将来の備えという部分もあるでしょうが、最終的には何かに使います。よって、出金するのも良いでしょう。

複利運用

獲得した資金を投資元本に加えて、徐々に取引数量を大きくしていく方法です。1,000通貨単位の取引の場合、1万通貨に比べて複利運用がしやすいです。そこで、スワップポイントを例にして複利運用を考察しましょう。

スワップ金利の複利運用

スワップポイント狙いでポジションを持つと、毎日のようにスワップポイントをもらえます。そのスワップポイントを使って、さらにポジションを作ります。すると、お金がお金を作るという状態の繰り返しになります。いわゆる「雪だるま式」です。

大きめの資金を投入して運用する方であれば、複利運用に必要な資金(スワップ益)は、アッという間に貯まってしまうでしょう。

複利運用の場合のスワップ金利推移

下の表は、複利運用をするために必要な日数の計算です。

1万通貨単位で取引可能なFX業者と、1,000通貨で取引可能なFX業者を比較しています。複利運用をするために必要な金額が、圧倒的に違います。よって、日数も変わってきます。

1万通貨単位のFX業者でも、複利運用に支障がない場合があります。例えば、初期投入額が数百万円以上の場合です。最初に保有するポジション数を10万通貨、20万通貨と大きくすれば、複利運用しやすいでしょう。

しかし、証拠金として大きな額を投入できない場合は、1,000通貨で取引できるFX業者を使うほうが有利です。

スワップ金利の複利計算

1,000通貨単位から取引可能な会社

※スワップ金利は、1万通貨を取引した場合の1日当たりの金額です。

1000通貨単位のFX業者
FX会社
(商品名)
スワップ金利
(豪ドル/円)
取引手数料
(片道)
通貨ペア数 複利運用
外為ジャパン 34円 無料 15
ヒロセ通商LION FX 50円[固定] 無料 50
YJFX 34円 無料 22
セントラル短資FX 30円 無料 24
JFX 50円[固定] 無料 24
FXブロードネット 37円 無料 24
FXプライム byGMO 25円 無料
(※)
20
外為オンライン 20円 無料 24
みんなのFX 30円 無料 20
楽天証券 30円 無料 20

(※)1万通貨未満は1000通貨あたり片道30円、1万通貨以上0円

極小通貨単位で取引可能な業者
FX会社
(商品名)
スワップ金利
(豪ドル/円)
取引手数料
(片道)
通貨ペア数 複利運用
SBI FXトレード
[1通貨単位]
35円 無料 26
FX nano
[100通貨単位]
30円 無料 18
自動売買が可能な業者(口座)
FX会社
(商品名)
スワップ金利
(豪ドル/円)
取引手数料
(片道)
通貨ペア数 複利運用
インヴァスト証券 シストレ24 30円 無料 27
マネースクエア 10円 有料 11
MT4(自動売買)が可能な業者(口座)
FX会社
(商品名)
スワップ金利
(豪ドル/円)
取引手数料
(片道)
通貨ペア数 複利運用
FXトレード・フィナンシャル MT4 40円 無料 29

※スワップ金利は日々変動している可能性があります。公式サイトでご確認下さい。

主要な通貨ペアの特徴

×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×