マネーパートナーズ【パートナーズ FX】

スキャルピングもできる!
  • スベらない業界最安水準スプレッド
  • 大ロット・多頻度な取引にも最適
  • FX専業初の上場で信頼と安心を

マネーパートナーズ(マネパ)でも、スキャルピングができます。そこで、スキャルピングの視点から見たマネパの使いやすさを確認しましょう。

マネパでスキャルピングはできるか

最初に、本当にマネパでスキャルピングをして良いのかどうか、確認しましょう。といいますのは、一般的なFX業者では、スキャルピングを禁止しているからです。

マネパのホームページを確認しますと、以下の通り書いてあります。

当社では通常のお取引におけるスキャルピングを一概に禁止しておりません。

しかし、これでは良く分かりません。「一概に」とは、どういうことでしょう?そこで、マネパに確認しました。結果、以下の通りでした。

この理由ですが、カバー取引ができるかどうかです。

顧客が自動売買などの方法でスキャルピングをすると、カバー取引が間に合わない可能性があります。そこで、コンピュータを使ったスキャルピングを禁止しています。

カバー取引とは

例えば、顧客が米ドル/円を買うとします。この時、マネパは顧客に米ドル/円を売ることになります。仮に、顧客の希望通りに円安になると、マネパは含み損になってしまいます。

これを避けるために、マネパは銀行間取引(インターバンク市場)で米ドル/円を買います。これをカバー取引といいます。

こうすれば、米ドル/円が上昇しようが下落しようが、マネパは損しません。

スキャルピングの視点から、マネパを検証

マネパでスキャルピングができると分かりました。そこで、マネパがスキャルピングに適した性能を持っているかどうか、確認しましょう。

スプレッド

マネパは、業界最狭水準のスプレッドを提示します。よって、スキャルピングに適していると言えます。代表的な通貨ペアのスプレッドは、以下の通りです。

主要通貨のスプレッド
0.3銭 0.9銭 0.4銭 0.6銭 1.2銭 0.3pips 3.5pips 0.8pips

※スプレッドは原則固定であり、相場状況によって広くなる場合があります。
※取引前に各外為業者の公式サイトにてご確認ください。
(更新日:2019年07月19日)

約定力

約定力が高いとは、スリッページがないこと、そして、約定拒否がないことを言います。マネパは、この約定力で高い能力を誇ります。

下の画像は、マネーパートナーズからの引用です(以下同じ)。約定力の強さを示しています。

マネーパートナーズの約定力

スキャルピングをする場合、スリッページも約定拒否も困ります。約定力の高さが必要です。

チャートの分かりやすさ

また、スキャルピングは、短い時間で相場を判断する必要があります。それに適したチャートを採用しています。

下の画像は、チャートに発注画面を重ねたものです。チャートの右側の赤枠部分を見ますと、青と赤の三角があります。

これは、買値と売値の位置を示しています。左側にある発注画面の一部を、赤枠で囲っています。売値が青、買値が赤です。これに対応した色の三角目印です。

マネーパートナーズのチャート

これは、とても有効な機能です。

米ドル/円の場合、スプレッドは0.3銭です。しかし、これは原則固定であり、突発的な事件等があれば、スプレッドが広がる可能性があります。

これは、どのFX業者でも同じです。

仮に、たまたまスプレッドが広がったとしましょう。そして、その時にトレードチャンスが来ました。買います。約定記録を見ると、スプレッドが広がったので高いレートで約定しています。「えっ!」とびっくりすることになります。

スキャルピングですから、買いチャンスが来たら、即座に買わなければなりません。今のスプレッドは0.3銭のままだろうか?と確認しません。

マネパのチャートの場合、スプレッドをわざわざ確認する必要はありません。チャートを見れば分かるからです。

意図と異なるレートで買わされるのは、面白くありません。マネパのチャートは、このような事故を防止してくれます。

取引開始と同時に、決済注文を発注

スキャルピングの場合、速い行動が必要です。取引を開始してから、ゆっくりと「OCO注文で決済注文を出すかなあ~…」と考える時間はないかもしれません。

といいますのは、決済注文を出している間に、為替レートは大きく動いてしまう可能性があるからです。

この事故を防ぐには、「新規のポジションを持ったら、自動で決済注文も出してくれる」機能が有効です。

下の画像の下側に、赤で囲った部分があります。「決済同時発注」とあります。これは、新規に発注すると同時に、指定された利食い幅と損切り幅で決済注文を出すことを示しています。

マネーパートナーズの発注画面

上の例では、30pipsで利食い・損切りをする設定です。30pipsは少々広いので、スキャルピングの場合、5pipsくらいになるかもしれません。

この数字は、上の画面右上にある四角(歯車の絵)をクリックすることで、変更できます。

新規にポジションを持ってから、この数字以外のレートで決済することも可能です。

取引すればするほどキャッシュバック

FX業界は競争が激しいです。このため、取引高に応じてキャッシュバックをもらえるサービスは、珍しくありません。

しかし、マネパのキャッシュバックは、顧客に有利です。

マネーパートナーズのキャッシュバック

一般的には、「1か月間に100万通貨取引するたびに、〇〇円のキャッシュバック」という感じです。しかし、1か月で100万通貨の取引をする人は、どれくらいいるでしょうか。

実際にキャッシュバックをもらえる顧客数は、とても少ないと予想できます。

しかし、マネパは違います。「1万通貨取引するたびにキャッシュバック」です。明らかに、顧客にとって有利です。また、キャッシュバックの金額に上限はありません。

キャッシュバックの額は、以下の通りです。

  • 米ドル/円:1万通貨あたり0.1円
  • 米ドル/円以外:1万通貨当たり0.2円

また、ポジションを決済しないで翌営業日に持ち越しても、1万通貨あたり0.2円のキャッシュバックをもらえます。

取引してキャッシュバック、ポジションを翌日に持ち越してもキャッシュバックです。

なお、このキャッシュバックですが、マネパの証券口座を開設した人限定です。証券口座を作ると、株式の売買ができます。しかし、キャッシュバックをもらうだけでしたら、株取引は不要です。

お得に利用したいです。

取引データを分析

スキャルピングをしますと、1日に複数回の取引をするでしょう。1か月間で考えますと、とても多くの取引回数になります。

その結果、好成績ならばOKです。しかし、期待外れの成績になる場合もあるでしょう。

そのような場合、なぜなのか分析したいです。しかし、分析するには、データを集めてエクセル等で集計する必要があります。大変な作業です。

しかし、マネパは、この集計と分析を自動でやってくれます。「トレードレポート」です。

マネーパートナーズの取引レポート

上の画像は、例です。グラフあり、項目ごとに数字あり、アドバイスや分析結果が文章で示されます。

このレポートを見ることにより、自分のトレードの良くない点が見つかるかもしれません。見つかったら、改善していきましょう。

当サイト限定・タイアップキャンペーン実施中

キャッシュバック・キャンペーン

キャンペーン期間中、当サイトからパートナーズFX口座を新規に開設し、口座開設月の翌月末までにパートナーズFXで初回取引、またはパートナーズFXnanoで1万通貨以上の取引をされた方限定で、1,000円をキャッシュバック!

パートナーズFX取引条件(概要)

主要通貨のスワップ金利
30円 26円 -15円 26円 24円 100円 11円 -1.3円

※スワップ金利は、1万通貨を取引した場合の1日当たりの金額です。
※スワップ金利は日々変動している可能性があります。公式サイトでご確認ください。

取引条件
取引時間 月曜日7:00~土曜日6:50(米国サマータイム時は土曜日5:50まで)まで。注文は24時間365日受付中。(メンテナンスタイムを除く)
通貨ペア
(全20種類)
マネーパートナーズ FX通貨ペア
レバレッジ 最大25倍
最低必要額 4,000円~
必要証拠金(ドル/円) 40,000円(1ドル95円以上100円未満の場合)
代用有価証券 利用可
外貨証拠金 利用可
ロスカット 証拠金維持率40%
追加証拠金 あり(証拠金維持率100%)
最小取引単位 10,000通貨単位
モバイル対応環境 ガラパゴス携帯 スマートフォン
携帯3キャリアの対応状況 iPhone対応状況 Android対応状況
注文機能
成行 指値・逆指値 IFD OCO IFO
モバイルのみ可
トレール ストリーミング 両建て 2way 途転
×
企業概要
会社名 株式会社 マネーパートナーズ
所在地 東京都港区六本木 3-2-1住友不動産六本木グランドタワー33階
資本金 31億円(2017年3月31日現在)
上場 東証一部
加盟組合/組合名 日本証券業協会、(一社)金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会

パートナーズFX口座開設

マネーパートナーズ

×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生