ひろぴ式スイングトレード PC版イメージ ひろぴ式スイングトレード スマホ版イメージ

ひろぴーのスイングトレード

シンプルな利益確定方法

トレンドが発生しかけて「戻り売り」「押し目買い」を実施しつつ、その後トレンドが発生しました。

そこで、シンプルな利食い方法の一つを紹介します。

含み益が100~200pipsに膨れてきたとき、気持ちはドキドキしちゃいますよね?

僕も同じです(笑)。ただ、ドキドキしては負けです。

相場の格言に「頭としっぽはくれてやれ」という表現があります。トレンドが発生して、2割ぐらい切り返した場所が着地点だと思ってください。

「それぐらいの含み益はくれてやる」くらいの気持ちでなければ、利益を引っ張ることもできません。

利食いを具体的に考えてみましょう

こちらはカナダドル/円の4時間足チャートです。

CAD/JPY4時間足チャートでのリミット

青色楕円で囲ったポイントがエントリーポイントでした。(※エントリーのタイミングに関してはこちらをご覧ください。)

そして、僕が利食いのタイミングとしてよく使うのが、オレンジの楕円ポイントです。

理屈は非常にシンプルです。

SMA7にローソク足が3本重なる、そして、3本目のローソク足が終値でSMA7を上抜けた場合は、利食いします。

下図では、四角で囲ったローソク足3本です。

利食いポイント(CAD/JPY4時間足)

利食いのタイミングで見るポイントは以下の2つです。

もし、3本目がSMA7と重なりつつも、SMA7より下側で終値を付けた場合は、利食いせずにもう1本様子をみてもよいでしょう。

利食いについての注意点

「look a like」(ほぼ同じ)は、OKとします。

つまり、必ずしも厳密にローソク足を3本見る必要が無い時もあります。

今回のトレードにおける利食いのタイミングとしての重要な点は、SMA7とローソク足がいくつか重なりあったという事実です。

ヘッジファンドなどの大口トレーダーが一斉にポジションを閉じ始めた、あるいは、何かしらの経済指標(ファンダメンタルズ)の影響により逆方向に向かう力が加わった、そう判断する場合は、ローソク足を3本見る前に利食いしても構いません。

ローソク足の実体とSMA7が連続して重なり合うことが、トレンドの一旦の終焉ポイントと判断することができます。

トレンド転換点で見る「大陽線」「大陰線」

さらに付け加えると、利食いシグナルが出始めたあたりで、ローソク足の実体部分がトレンド形成中に出現したものよりも長い場合、それは有効な利食いの判断材料となります。

トレンド終了時には、底付近、あるいは天井付近で直近のローソク足より長いローソク足が何本か出現します。これが「大陽線」「大陰線」です。

今回のキャプチャのように、下降トレンド中に長めの陽線が出現した場合は、底付近と疑って注意深く観察しましょう。

実際にトレンドの終わりに出る長めのローソク足について見てみましょう。

大陽線と大陰線の例

オレンジ色の楕円で囲ったポイントのように、トレンド中の陽線と比較して、明らかに長いと解るローソク足(大陽線)が出現しています。

右端のピンク色で囲った陰線は、もうあと数pips終値が高ければ陽線となっていました。ここでは、大きなポジションのぶつかり合いがあったことを示しています。

大きなポジションの攻防は、トレンド中でもやや大き目の戻りが発生したり、時にはトレンドが転換してしまうこともあります。

このような下降トレンドとは逆向き(陽線)の大きなローソク足が出現した場合には、トレンドの底付近であるかもしれないと疑い、ローソク足3本を待たずに素直に利益確定したほうが無難です。

スイングトレードの極意-Back Number

×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×