ひろぴーのスイングトレード

過去のトレードを振り返って

さて、このシリーズ最終章になります。今回は、僕のスイングトレード方法の一連の流れでご説明申し上げました。

如何でしたでしょうか?

  • 1.旬な取引通貨を選ぶ
  • 2.トレンドを探す・確認する
  • 3.エントリーポイント・損切り・利食いのシナリオを立てる
  • 4.エントリーする・追加ポジションを建てる
  • 5.ポジション調整しながら利食いする・損切る
  • 6.最後は引っ張ったポジションをクローズして終了

この一連の流れはいつまで経っても同じです。トレードの基礎となる大事な部分ですので、ぜひご参考ください。

失敗したシナリオの振り返りと克服方法

今回のお題は失敗したシナリオと成功したシナリオです。まず失敗談からです。

まあ、正直、今でもたくさん失敗していますので、具体的に挙げればきりがありません。その中から、自分のトレード歴でぶつかった壁を、順を追ってお伝えしたいと思います。

1.トレードルールで迷い続ける

FXをやり始めた当初は、”トレードルールが守れない意思のが弱さ”について悩んでおりました。

何種類もあるテクニカル分析手法から自分の手法を見つけ出すために、繰り返して学習したことは一苦労でした。また、ルールを厳格化し過ぎたことによりストレスが貯まり、何か月間も迷うことがありました。

現在は、移動平均線が一番無難かな~?と考え、それを4年ぐらい使い続けております。

ルール作りにかなりの時間を費やしましたので、トレード歴を振り返ってみるとだいぶ時間をロスしましたが、とても貴重な時間だったもしれません。

今考えてみると、テクニカル手法を追い求めるよりも、ローソク足チャートだけを眺める時間を作ることが、トレード改善の第一歩かと思われます。プライスばかり追いかけず、ローソク足チャート全体を見渡しましょう。

2.利食いに失敗するが・・・

ある程度のトレードスタイルが確立して以降、利食いに失敗する件で悩みました。しかし、相場の格言にはこうあります。

「頭としっぽはくれてやれ」

この格言から、直近の最大含み益から3割ぐらい減らしたところがトレードの着地点だと考えるようにすると、気持ちが楽になりました。

人それぞれなのですが、良いように思えると、次のトレードも気持ちよく入っていけます。

実は、こういったメンタル面を作るのは、長い期間勝ち続けるコツなのではないかと、最近思っているぐらいです

3.休むも相場、得意相場でしっかり儲ける

トレードは「勝つスパン」と「負けるスパン」が定期的に交互にやってくることを知りました。

そして、”勝つよりも負けないようにするにはどうしたら良いのか”を考えるようになり、”トレードを休む”ことを覚えました。

このあたりから、安定的に収益が残るようになりました。

より収益性を高めるには、獲得pipsへのこだわりより、より分かりやすいトレンドを見極める方法に注力し、大相場でレバレッジを高くして、収益を思いっきりむしり取る勢いでトレードをするようにしました。

自信のある相場では、自信をもってエントリーし、利益を取りにいく、そんな感じでしょうか。今はこのエッジにさらに磨きをかけるため、日々努力しております。

必要最小限の損を許し、獲れるときに獲りにいく。まさにハンティングのようなイメージになります。

克服すべき2ステップ

僕のトレードの考え方で申し訳ございませんが、今回取り上げた「失敗したシナリオの振り返りと克服方法」のうち、1,2を克服できると収益が少し残るようになってきます。

乗り越えなければならない2ステップは、

  • トレードルールで迷い続ける
  • 利食いに失敗する

ここまでくると、結構シメたものです。

このシリーズで紹介してきたノウハウが、皆さんのお役に立てれば幸いです!

次回はいよいよ最終回。最後に成功シナリオを紹介します。

スイングトレードの極意-Back Number

プロフィール

ひろぴー

専業トレーダー”ひろぴー”のスイングトレード

ひろぴー

プロフィール・経歴・活動実績など

2010年からFXを始めたひろぴー。サラリーマン時代からスイングトレードの技術に磨きをかけ、常に安定した収益をあげることで世間に注目される。2015年に脱サラして専業トレーダーに転身。複数のポータルサイトにてコラムを掲載するなど、執筆活動も精力的に行っている。

執筆者のサイト

http://fxhiropi13.com/

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.