デイスキャFX【スキャルピング専用】

デイスキャFXのレビュー|検証結果と評価

当サイト運営者は、MT4ツール「デイスキャFX」で実際に取引しました。そのレビュー結果をご案内します。

また、レビューや評価を踏まえつつ、デイスキャFXの有効性について、Q&A形式でお届けします。



デイスキャFXの評価

デイスキャFXでは、MACDを以下の目的で使います。

はじめに、主な2点についてデイスキャFXを評価します。すなわち、「誰が販売しているか」そして「ツールの有効性」です。

販売者

販売者は、「株式会社くちぐせ」です。聞いたことがありません。

そこで、社名検索から以下のようなことが分かります。

社名 株式会社 くちぐせ
会社法人番号 0100-01-181711
所在 東京都中央区銀座1丁目22番11号
代表者 野口健幸(元地方公務員:勤続24年)
事業概要 有料職業紹介(事業許可番号:13-ユ-311409)
投資助言代理業( 関東財務局長(金商) 第2816号)
運営 一般社団法人 日本FX教育機構(FXスクール)

合法性について問題ないと判断できます。トレード手法は本物ですし、購入の是非を検討できるでしょう。

ツールのレビュー

次に、ツールの有効性レビューに移りましょう。デイスキャFXは有効でしょうか。

デイスキャFXの合理性の評価

デイスキャFXは、合理的なトレード手法だと評価できます。といいますのは、長期の足(1時間足)と中期の足(5分足)が同じ方向だったら、1分足でその方向の取引をするという内容だからです。

自然なことを言っています。

これは、いわゆるマルチタイムフレーム分析です。マルチタイムフレーム分析は、一般的に使われている方法でしょう。

その他、ZigZagにしてもMACDにしても、一般的な利用方法が多いです(特殊な利用方法もあります)。これらを組み合わせて、新しい方法として進化させています。

総合評価

スキャルピングですので、激しく動く為替レートを見ると同時に、複数のインジケーターを使いこなす必要があります。

よって、デイスキャFXのツールや、当サイトの記事を数回読んだだけで、成功できるわけではありません。理解したうえで経験を積むことが必要です。

ちなみに、デイスキャFXを開発したスキャルピング名人から、取引記録の一覧(一部)をいただきました。手法を習得すると、最終的にはこれくらいの取引頻度を期待できます。

以上、実際にトレードして得られた検証結果より、上記のレビュー・評価に加えデイスキャFXの有効性について、Q&A形式でお届けします。

Q&A

Q.デイスキャFXのツールを使って取引すれば、勝てますか?

Answer

「ツールを使えば勝てる」を期待する場合、残念ながら勝てないでしょう。といいますのは、デイスキャFXは、為替レートが特定の条件に合致すればサインを出すというツールだからです。

すなわち、将来を正確に予測するツールではありません。これは、デイスキャFXに限らず、あらゆるトレードツールに当てはまります。

よって、ツールは参考情報として利用し、実際の売買判断は皆さま自身で実行していただく必要があります。

Q.すべての条件がそろった場合だけ売買すると、取引回数がとても少なくなりそうです

Answer

すべての条件が完璧に揃うまで待つ場合、1日6時間~8時間取引しても、売買できるのは1日に数回程度になるでしょう。

そこで、すべての条件がそろっていなくても、一部の条件が成立すれば取引するという応用技があります。

しかし、この応用技は、条件がそろう場合の取引ができるようになってからでないと、難しいです。何事も、基本ができる前に応用の発展版をしようと思っても、無理が出てしまいます。

デイスキャFXに限らず、どのトレード手法でも言えるのは、「待つことが重要だ」ということです。これをメンタルと呼ぶこともあります。

Q.どうしても勝てません。どうしたら良いですか

Answer

どうしても勝てない場合は、資金を投入せず、デモトレードで取引します。勝てないのに資金を投入すると、お金が減ってしまいます。

デモトレードで、繰り返し研究します。

Q.どれくらいの確率で勝てるようになりますか

Answer

これは、残念ながら分かりません。一般的な話になりますが、FX愛好家でプラスの収益を上げているのは、全体の10%程度といわれています。

Q.ツールの使い方が分かりません

Answer

当サイトはデイスキャFXの運営者ではありませんので、デイスキャFX運営会社に直接お問い合わせください。

Q.記事で詳しく解説しているので、ツール「デイスキャFX」を買わなくても取引できるのでは?

Answer

当サイトの記事では、デイスキャFXの内容を極めて詳細にご案内しています。しかし、ご案内しきれていない部分があります。

・インジケーターのパラメーター(変数)
・基本形以外の取引方法

当サイトの記事を元にして検証を繰り返し、パラメーターを探していただくことも可能です。しかし、完全には手法を把握していない状態で検証を繰り返すのは、多大な時間を要してしまいます。

また、当サイトの記事の手法を文字通り再現すると、1日当たりの取引回数が極めて限定的になります。当サイトでご紹介しているのは、デイスキャFXの基本形です。

基本形なので、取引頻度が少なくても構わないでしょう。

しかし、可能ならば、もう少し取引頻度を高めたいと思うかもしれません。この場合、ツールを使って勉強するのが早道になると期待できます。

Q.デイスキャFXの記事は、デイスキャFXの運営者が執筆したものですか?

Answer

記事は、当サイト編集部による執筆です。実際にデイスキャFXのトレードを実行しています。なお、販売元の監修を受けています。

Q.デイスキャFXのデモ版はありますか?

Answer

デモ版という名目ではありませんが、公式サイトでは「無料お試し版」が用意されています。利用期間が1週間程度と限定されていますが、デモ版として活用できるでしょう。

  • この記事を書いた人

【編集部スタッフ】

2007年からFXビギナーズを運営しながら、トレードの腕を磨いています。強者トレーダーを師と仰ぎ、日々トレーダーの道を邁進中。

この記事は、MT4ツール「デイスキャFX」の使い方を解説した記事です。よって、このツールの使用を推奨するものではありません。また、このツールは、将来の為替レートを予測するものではありません。本記事の情報は、その完全性・正確性・有用性について保証しません。閲覧者が、本記事の情報を直接または間接に利用したことで被ったいかなる損害についても、当ウェブサイト運営者は一切の責任を負いません。

-デイスキャFX【スキャルピング専用】

© 2020 FXビギナーズ-FX初心者の入門サイト