リピート系FXの比較 PC版イメージ リピート系FXの比較 スマホ版イメージ

MT4 おすすめのFX業者を検証

この特集記事では、トラリピ、ループイフダン、トライオートFXを主に比較しています。しかし、MT4でも、これらと同様のトレードができます(自分用にカスタマイズすることも可能です)。

そこで、自分でトラリピ類似のEAを作ってトレードしよう、という方もいらっしゃることでしょう。そこで問題になるのが、どのMT4口座を使うか?です。

MT4を使えるFX口座はいくつもありますが、MT4の性能は基本的にどの口座でも同じです。というのは、MT4を作っているのはロシアの会社(メタ・クォーツ社)であり、FX業者はそれを利用しているからです。

では、どのFX業者でMT4を使っても同じか?と問われれば、異なる部分もあります。そこで、どの業者でMT4口座を作るべきか、確認しましょう。

ポイント1:ヒストリカルデータを公開しているか

ヒストリカルデータとは、過去の為替レート4本値(始値、高値、安値、終値)のデータのことです。MT4では、このヒストリカルデータを使って、ある特定のトレード手法が過去において有効だったかどうかを検証できます。

これをバックテストといいます。

MT4を制作したメタ・クォーツ社がヒストリカルデータを公開しています。そこで、そのデータを使ってバックテストしても良いのですが、適切な結果が出ない可能性があります。

というのは、為替レートはFX口座ごとに少しずつ異なるからです。

メタ・クォーツ社のヒストリカルデータを使ってバックテストをしてみたら良好な成績だったのに、実際にトレードしてみたら満足できる成績ではなかった・・・ということは珍しくないでしょう。

その原因は、バックテストで使用したヒストリカルデータにあるかもしれません。

そこで、自分が使うMT4口座で実際に配信したヒストリカルデータの入手が必要です。可能ならば、1分足が望ましいです。短い時間足でバックテストする方が、より正確な検証ができるからです。

そして、過去数年以上のデータが欲しいです。1分足でバックテストする場合でも、過去1年間だけでは検証期間が短すぎる可能性があるためです。

ポイント2:トレードしたい通貨ペアで取引できるか

裁量トレードの場合も同様ですが、MT4口座によって取引可能な通貨ペアが異なります。

米ドル/円(USD/JPY)やユーロ/米ドル(EUR/USD)などは、どのMT4口座でも取引可能でしょう。しかし、メジャーでない通貨ペアになると、取引できる口座とできない口座が出てきます。

主要通貨ペアだけでトレードするという場合は、大きな問題にならないかもしれません。しかし、口座開設前に、自分の希望する通貨ペアで取引可能かどうかを確認しましょう。

ポイント3:スプレッドは狭いか

MT4で自動売買する場合、スキャルピングやデイトレードなど、取引開始から終了までの時間が短いというトレードをする場合もあるでしょう。その場合、利食い幅は一般的に小さくなりがちです。

利食い幅が小さいのにスプレッドが大きい場合、本来なら利食いできるはずなのにできず、負けてしまうことも出てくるでしょう。

そこで、MT4口座ではスプレッドの大きさをよく確認しましょう。

ポイント4:顧客のための工夫がなされているか

MT4はロシアの会社が作ったソフトウェアです。すなわち、日本向けの商品ではなく全世界的な商品です。よって、日本の顧客満足度を考えた設計とは言えないでしょう。MT4を使うと、日本企業の優秀さを改めて実感するかもしれません。

では、私たちがシステムに合わせる格好でMT4を使えばよいのでしょうか。

実際はそういうことになりますが、可能ならば、私たちでなくシステムの側が使い勝手を改善して欲しいです。私たちは、システムに集中するのではなくて相場に集中したいです。

そこで、FX業者が、MT4の顧客利便性を改善したり向上させたりするためのサービスを提供しているか?ということも考慮に入れたいです。

上のポイントをすべて満たすFX業者はどこ?

以上の観点から、皆様に全てのMT4口座を検証していただくのは大変です。そこで、当サイト編集部が各口座を確認しました。その結果、上の4ポイントを全て満たす口座として、「FXトレードフィナンシャル」を紹介します。

FXトレードフィナンシャルは、上のいずれのポイントでも高水準のサービスを提供しています。順に確認しましょう。

ヒストリカルデータ

FXトレードフィナンシャルは、自社が配信した為替レートを顧客に提供しています。その内容はとても素晴らしいです。

思う存分バックテストができるでしょう。なお、「1分足でなくて5分足が欲しい・・・」という場合も問題ありません。FXトレードフィナンシャルのホームページに、1分足データを5分足に変換する説明が掲載されています。

また、通貨ペアだけでなく、ビットコインなど仮想通貨のヒストリカルデータも入手可能です。こちらも1分足ですから、深く分析できます。

取引可能通貨ペアの種類

FXトレードフィナンシャルのMT4で取引可能な通貨ペア数は29あります。マニアックな通貨ペアでない限り、多くの皆様の取引希望に応える内容でしょう。

米ドル/円(USD/JPY)やユーロ/円(EUR/JPY)など、主要な通貨ペアに加えて、以下の通貨ペアでも取引可能です。

顧客がトレードしやすいような工夫

4番目に挙げている項目ですが、FXトレードフィナンシャルのMT4はこの項目がとても強いです。

MT4に慣れてしまえば問題がないですが、そうなるまでは試行錯誤の連続となることも珍しくないでしょう。FXトレードフィナンシャルは、顧客が少しでもストレスなくMT4を使えるように、実に様々なツールを無料で公開しています。

かゆいところに手が届くような細かい点まで配慮しており、FXトレードフィナンシャルの意識の高さをうかがわせます。

初心者を意識した取扱い説明書

MT4は、使えば使うほど奥が深いです。このため、使い込んでいるユーザーが世界中にいます。そのようなユーザーが多くなると、初心者が置いていかれる場合があります。例えば、説明を見ても初心者には分からない、という具合です。

しかし、FXトレード・フィナンシャルでは、初心者を意識したホームページを作っています。

FXTFのMT4マニュアル

上の画像は、FXトレード・フィナンシャルのMT4マニュアルの一部です。

MT4のプログラムのダウンロード方法、インストール方法を始めとして、発注方法やチャートの使い方まで、画像付きで分かりやすく書かれています。

また、下の画像を見ますと、FXトレード・フィナンシャル独特のツールが無料で公開されていることが分かります。

FXTFの無料独特ツール

インジケーター

チャート分析するためのツールです。著名人監修のものなど、いくつものインジケーターを利用できます。

定型チャート

チャートを見やすくするための各種ツールを使えます。また、著名人が使っているチャートを表示させることもできます。

スクリプト

スクリプトは、特定の場合に1回だけ実行するプログラムです。ポジションの一括決済や、チャート上の表示を全部消す場合などに使います。

ミニターミナル

裁量トレードをするためのツールです。MT4は自動売買に強いですが、裁量トレードもできます。使い勝手のよい裁量トレードにするためのツールです。

EA

自動売買ツールです。FXトレード・フィナンシャルのEAを無料で使えます。FX業者のEAですから、バグの心配が小さいです。

当然ながら、 全部日本語で書かれています。分かりやすさと使いやすさ重視のホームページです。これからMT4を使おうという皆様にとって、FXトレード・フィナンシャルが有力候補になります。

ただ今ご案内した中から、2つについてさらに詳しく見てみましょう。

(1)Mini Terminal(ミニターミナル)

MT4は自動取引で秀でた性能を有するツールですが、裁量取引もできます。裁量取引とは、自分で相場の上下動を予測して売買するトレード方法です。しかし、MT4は自動取引が得意ですので、裁量取引専用ツールに比べると少し使いづらいかもしれません。

ミニターミナルはこの欠点を解消し、かつ、使いやすさをぐっと向上させていることに特徴があります。

例えば、通常の裁量トレードですと、取引数量と損益幅(pips)を決めてから売買します。取引の結果、損益額が出てきますが、損益額は取引数量と損益幅の掛け算です。このため、事前にその額を知ろうと思う場合、自分で計算しなければなりません。

ミニターミナルの場合、損益額をあらかじめ決めてから、逆算して損益幅を設定できます。FXは獲得pipsの勝負ではなくて獲得金額の勝負ですから、この機能はとても有効です。

(2)多彩なインジケーター等

FXトレードフィナンシャルでは、自社のMT4ようにインジケーターやスクリプトなどを多数公開しています。その内容は、例えば以下の通りです。

トレードをしやすくするための機能が数多くありますから、お好みのツールを自由に導入しましょう。

次のページでは、MT4でリピート系トレードをする時の問題点と解決方法を考察します。

リピート系トレード方法の検証・比較

×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×