過去の成功体験から抜けられない【過信負け(スリル追い求め負け)】

Aさんは、勝ちトレードで1,000円確保、負けトレードで1,000円の損失というトレードをしています。最初の8トレードで6勝2敗という好成績を収めています。(図1)

そして9戦目も勝ちました。7勝2敗で5,000円のプラスです。(図2)

トレードを始めた時には、トレードするということ自体に緊張感を感じていました。そして勝てばうれしいし、負ければ悔しいです。

しかし、だんだんと何も感じなくなってきました。1,000円勝っても、「あ、そう」という感じです。面白くありません。7勝2敗ということは、勝率78%という高勝率です。いつまでも1トレード1,000円の損益で続ける理由が分からなくなりました。(図3)

そこで、1トレード5,000円の損益にすることにしました。今までの5倍です。

すると・・・勝ちました。7勝2敗で得た5,000円を、わずか1回のトレードで確保しました。8勝2敗となり、勝率は8割です。(図4)

7回のトレードで得た利益と、1回のトレードで得た利益が同じ。こうなると、1回のトレード損益が1,000円というのはつまらなくてやっていられません。1回のトレード損益を10,000円にしました。

1回のトレードで、5,000円の2倍の利益を得られます。(図5)
しかしその結果は!・・・負け。(図6)

勝率は100%ではないのですから、負けることもあります。しかし、1回のトレードで得られる損益を大きくしてきたので、今までの利益を一気に吹き飛ばしてしまいました。痛すぎます。挽回しなければなりません。

そこでもう一度、1回のトレード損益を10,000円にしてトレードします。(図7)

また負けました。・・・しばらく立ち直れそうもありません。(図8)

7割近い勝率でも損失?

さて、Aさんは大きな損失を計上してしまいました。しかし、よく見てみましょう。

勝率67%は良い数字です。利益になるトレードで1,000円、損するときも1,000円。これを維持していれば、合計で4,000円の利益でした。

しかし、最終的に損失で終わってしまいました。その理由は何でしょうか?

それは、1回のトレードで得られる損益を大きくしていったことが原因でしょう。トレードを繰り返すと、だんだん刺激を感じなくなってつまらなくなります。これを解消するには、1回のトレード損益を大きくすることが手っ取り早いです。

勝てば大きな利益を得られますし。

しかし同時に、負けるときには大きな損失を計上してしまいます。大きな額で損失を計上してしまうと、今までと同じような精神状態でトレードすることができなくなるかもしれません。

「なぜだ!」
「負けている!」
「次は勝たなければ!」
「損を挽回しなければ!」

気が焦ったり熱くなったりすると、いつものようなトレードをするのは難しいです。すると、連敗しやすくなるでしょう。連敗を重ねると、回復を望むことができないほどに負けてしまうかもしれません。

このような失敗をしないための処方箋は一つでしょう。

「勝っても取引数量を引き上げない!我慢、我慢。」

次のページでは、証拠金の金額に不釣り合いなトレードで資金を失ってしまうパターンを紹介します。

典型的な”負けパターン”を確認しよう

×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×