【実録】窓埋めトレード PC版イメージ 【実録】窓埋めトレード スマホ版イメージ

2016年3月14日(月)の窓トレード

窓のトレードを開始してから4勝1敗、勝率80%と絶好調を維持しているFXビギナーズ編集部です。今回も窓のトレードをしました。

よく見ると、始値と終値の差は10銭程度よりも小さいです。しかし、「10銭程度」だから、これくらいならトレードしましょう!という判断です。

取引ツールはいつものように、マネーパートナーズ【FXnano】です。午前7時でもスプレッドが0.3銭固定ですので、安心感があります。

トレード内容

売値ですが、始値の113.887円よりも高い位置で売ることができました。窓のトレードを開始して以来、初めてのことです。これはラッキーでした。

そして、その後の値動きは以下の通りです。今回も速攻で利食いできました。2週続けて好調をキープしました。下のチャートはマネーパートナーズ【FXnano】の15分足チャートです。

米ドル/円チャート15分足(2016年3月14日(月))

夏時間のトレード実行時刻

さて、今週から夏時間が始まりました。夏時間ということは、FXの世界ではすべてが1時間早くなるということです。営業日の切り替わり時刻が午前7時から午前6時に変わります。

では、月曜日朝の取引開始時刻も、各社一斉に午前6時になるのでしょうか?

これについては、FX業者ごとに扱いが異なります。夏時間について、月曜日午前7時よりも前に取引を開始できるFX業者の例は以下の通りです。

では、午前7時に取引すべきでしょうか。それとも、もっと早い時間にトレードしたほうが良いのでしょうか。困ったら聞きましょう!・・・というわけで、このトレード方法を教えてくれたトレーダーに質問しました。

結果、「取引開始時刻は少しでも早いほうが良い」でした。

ただし、単に取引時刻が早ければ良いというものでもありませんでした。というのは、多くのFX口座で取引できないような時間にトレードすると、スプレッドがとても大きくなるからです。

窓のトレードは1回で何十銭も利食いを狙えるものではありません。そこで、より早い時間にトレードするというメリットと、マネーパートナーズ【FXnano】では米ドル/円(USD/JPY)のスプレッドが0.3銭であるというメリットを比較することになります。

ビギナーズ編集部で考えた結果、今後も午前7時にマネーパートナーズ【FXnano】でトレードすることにしました。というのは・・・

確実なほうを採用しようということです。

次のページは、実トレード19回目(2016年8月22日)の成果報告です。大きな窓が開きましたので、是非参考にしてみて下さい。

読者の皆様にプレゼント

これなら初心者でもできる!「窓」のトレード

×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×