投資商品とFX PC版イメージ 投資商品とFX スマホ版イメージ

FXと言えば、外国為替証拠金取引を指しますが、仮想通貨でもFXという言葉が広まってきました。

しかし、同じFXでも、トレード対象が違えばルールなども異なるはずです。そこで、外国為替証拠金取引(外為FX)と仮想通貨FXについて、異なる点を中心に考察してみましょう。

仮想通貨でレバレッジを利かせた取引は、何種類もある

仮想通貨FXを調べると、簡単にあることに気づきます。種類がとても多いのです。まとめますと、こんな感じです。

上の4つの取引の総称:(広義の)レバレッジ取引

うわっ…という感じですが、このあたりを詳細に把握している人は少ないのでは?と思います。要するに、外為FXみたいにレバレッジを使える取引がたくさんある、ということです。

この区別については、外部サイト『仮想通貨のやさしい始め方』に詳細に書いてあります。関心がある方は、そちらをご覧ください。

この記事では、仮想通貨FXをメインに考察しますが、広義のレバレッジ取引だとみなしていただいても、同じ結果になります。

外為FXと仮想通貨FXの類似点

最初に、外為FXと仮想通貨FXの類似点を確認しましょう。

差金決済取引というのは、「買ったら、売って決済する」「売ったら、買って決済する」という意味です。米ドル円を買ったからといって、米ドルを銀行に送金できるわけではありません。

決済して取引を終了します。

この2つがあるので、外為FXを知っていれば、仮想通貨FXを始めるのは簡単です。さらに、DMMやGMOのグループ企業で仮想通貨FXができます。

GMOクリック証券やDMMFXで取引している場合、GMOコインやDMM Bitcoinで取引すると、何の違和感もないのでは?と思います(取引画面が似ています)。

カバー取引もしている

なお、普段は気にしないカバー取引ですが、いざというときに重要です。そこで、仮想通貨FXでもカバー取引をしているかどうかを確認しましょう。

仮想通貨FXサービスを展開している各社は、カバー取引をしています。GMOコインとDMM Bitcoinを例にしますと、カバー先は以下の通りです。

GMOコインのカバー先
・フィスコ仮想通貨取引所
・Binance
・Bittrex  など10以上のカバー先

DMM Bitcoinのカバー先
・Payward
・QUOINE
・Poloniex など10以上のカバー先

カバー取引をしていないと、取引所・販売所の「突然死」があるかもしれません。カバー取引をしていますから、安心して取引できます。

外為FXと仮想通貨FXの相違点

では、外為FXと仮想通貨FXは、どこが異なるでしょうか。こちらも、主な点を確認しましょう。

相違点1:レバレッジの上限

この2つのサービスでは、レバレッジの上限が異なります。以下の通りです。

外為FXの方が、6倍以上もレバレッジの上限が高いです。これをもって、外為FXの資金効率の方が高くて良いと判断するのは、おそらく正確でありません。

と言いますのは、価格変動率の考察が必要だからです。

ここで、2018年の価格変動率(ヒストリカル・ボラティリティ)を確認しましょう。参考までに、日経平均株価も加えます。

2018年のヒストリカル・ボラティリティ
・外為FX(米ドル円):6%
・仮想通貨FX(ビットコイン円):90%
・日経平均株価:18%

ヒストリカル・ボラティリティは、数字が大きいと値動きが大きいという意味になります。ビットコイン円の値動きが、極めて大きいことが分かります。

すなわち、レバレッジが4倍に制限されていても、十分に利幅を狙えることが分かります。

米ドル円の方が、値動きが断然小さいです。傾向が両極端に分かれていますので、お好みでトレード対象を選択することができます。

相違点2:スワップポイント(レバレッジ手数料)

スワップポイントにも、大きな違いがあります。仮想通貨FXの世界では、レバレッジ手数料と呼ぶこともあります(呼び方は、仮想通貨業者ごとに異なります)。

外為FXのスワップポイントは、皆様おなじみの通りです。FX業者ごとに数字が異なります。

一般的には、「買いのスワップポイントがプラスなら、売りはマイナス」という具合に、売買の方向によって、スワップポイントはプラスだったりマイナスだったりします。

しかし、仮想通貨の(広義の)レバレッジ取引の場合、レバレッジ手数料は常にマイナスです。買おうが売ろうが、毎日コストを支払い続けます。

ということは、長期保有のポジションを持つのは困難です。損失が毎日発生してしまいます。

また、レバレッジ手数料の料率が大変な数字です。業者ごとに異なりますが、一般的に以下の通りです。

1日あたり0.04%ということは、年率14.6%です。年率14.6%の手数料を支払って、さらに利幅を狙うのは、大変なことでしょう。

しかし、先ほど見ました通り、ビットコインの価格変動率は極めて高いです。よって、これくらいのレバレッジ手数料でもトレードできるのでしょう。

なお、レバレッジ手数料が最も高い業者を探したところ、0.1%/日がありました。年率36.5%です。さすがに、これは厳しいです。

以上から、レバレッジ手数料が発生する前に決済する、という取引が中心になるでしょう。すなわち、デイトレードです。こうすれば、レバレッジ手数料を全く負担することなく、レバレッジ取引が可能です。

デイトレードならばレバレッジ手数料の支払が不要という点も、外為FXと同様です。

相違点3:営業日

営業日でも、大きく異なります。

土曜日も日曜日も取引できるのが、仮想通貨FXの特徴です。これは大きなメリットでしょう。

平日は働いて土日が休みだという場合、デイトレードをしたければ、平日夜などに限られます。しかし、働いてからトレードするのは、疲れてしまいます。

その点、仮想通貨FXなら、土日にトレードできます。仕事を考えないで取引できるのは、とても大きなメリットです。

ビットコインに投資する理由

なお、余談ですが、外為FXをメインに取引している筆者としては、ビットコインに積極的に投資する必要はないな、と考えていました。

投資対象が増えても面倒くさい…良く分からない…というのが、その理由です。

しかし、先ほどの外部サイト『仮想通貨のやさしい始め方』に、ビットコインに投資する理由についての考察がありました(ビットコイン投資はすべきか、儲かるのか?)。

これを読むと、「ああ、そうかもなあ」と感じます。知らないでいると、いざという時に、もったいないことになるかもしれません。

そこで、少しだけですが、ビットコインを持っています。

どの仮想通貨業者が良いか

では、本題に戻りましょう。外為FXと同様に、仮想通貨業界も、業者がたくさん出てきました。では、どの仮想通貨交換業者が良いでしょうか。

筆者は、日本で合法に営業している取引所・販売所の口座をほぼすべて開設しています。そして、使用感を確かめました。

(口座開設手数料、口座維持手数料とも無料ですので、気兼ねなく口座を作れます。)

外為FXユーザーにとって違和感がないのは、ズバリDMM BitcoinとGMOコインです。

この2社は、外為FXだけでなく、株式でも高い経験値を得ています。それをそのまま仮想通貨取引にも導入しているようです。使用感が素晴らしいです。

外為FXや株での経験値がない状態で新規参入した業者は、経験値の蓄積がこれからという状態です。痒い所に手が届くという状態まで進化するには、今しばらく時間が必要でしょう。

ここで、2社の特徴を簡潔にご案内します。

GMOコイン

販売所と取引所ですが、見た目が全く違います。販売所は、外為FXと同じような価格提示です。一方、取引所は、株式と同じような画面です。

下の画像は、仮想通貨FXの発注画面です。外為FXとそっくりです。

GMOコインFXの発注画面

そして下は、取引所(レバレッジ取引)の価格情報です。株式と同じ板を採用しています。

GMOコイン取引所の発注画面

多彩な取引手段を有しているのが、GMOコインです。

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、取引可能通貨ペア数が業界最大規模に多いことが特徴です(日本で合法に営業している業者内での比較)。

下は、ビットコイン/円のレバレッジ取引の発注画面です。DMMFXとそっくりなので、違和感がありません。

DMM Bitcoinレバレッジ取引の発注画面

DMMFXで得た能力を、フルに生かしたと予想できます。とても取引しやすいので、快適に売買可能でしょう。

投資商品と外国為替証拠金取引(FX)を比べてみよう

×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
記事の著者・監修者
記事編集・広告掲載方針
プライバシーポリシー
×