タケルFXスクールの概要 タケルFXスクールの概要 スマホ版イメージ

受講者の6割が勝てるようになるという実績を誇るタケルFXスクールについて、その特徴を確認しましょう。

今まで勝てずに苦労してきた人も、これからFXを始める人も、タケルFXスクールが有力な選択肢の一つとなるでしょう。

タケルFXスクールのトレード手法

FXには、様々なトレード手法があります。その中で、タケルFXスクールが採用している手法は以下の通りです。

時間軸:デイトレード

デイトレードですが、ずっとPCやスマホ画面を見つめ続ける方法ではありません。専業トレーダーでもない限り、1日5時間も6時間もずっとFXをやり続けるのは無理でしょう。

タケルFXスクールの手法は、1回3分の取引です。そして、1日3回のトレードが基本となります。すなわち、1日のトレード時間は、多くても10分ということになります。

これならば、通勤時間中、食事前、寝る前など、ちょっとした時間に売買可能です。日常生活に負担を与えないことが、FXを長期間続けるために重要です。

インジケーター:ボリンジャーバンド

様々な種類のインジケーターがありますが、タケルFXスクールではボリンジャーバンドを使います。

ボリンジャーバンドと言えば、一般的には7本の線を使います。下のチャートの通りです(GMOクリック証券からの引用)。

ボリンジャーバンド(7本線)

一方、タケルFXスクールでは、下のように3本の線だけ使います。7本ある場合に比べてスッキリしていることが分かります。1回3分の取引ですから、これくらいのシンプルさが必要です。

ボリンジャーバンド(3本線)

姿勢:トレンドフォロー

トレード手法は、大きく分けて2つに分けることができます。トレンドに沿って売買するトレンドフォローと、トレンドに逆らって売買する逆張りです。

タケルFXスクールでは、トレンドフォローの取引をします。大きく稼ごうと思うならば、トレンドに沿って売買することが必要です。

トレードで勝つために必要なこと

以上、タケルFXスクールのトレード手法を簡潔にご案内しました。実際のところ、トレード手法を聞くだけならば、30分もあればお釣りが出ます。

それくらい簡単です。

しかし、タケルFXスクールの受講期間は6か月間です。30分ではありません。その理由ですが、「トレード手法を知っても勝てるようにはならない」からです。

ウェブサイトを見ると、多くの人がトレードで勝っている様子が分かります。その中には、自分の手法を公開している人もいます。それをマネしてトレードした経験のある人は、少なくないと思います。

しかし、勝てなかっただろうと思います。

それには、いくつか理由があるでしょう。例えば、手法の概要を紹介していて要点が抜けている、あるいは、代表的な相場状況についてだけ解説してあって、その他の場合については解説していない、などです。

しかし、勝てない最大の理由は、「トレードする人のメンタルが整っていない」ことです。

どんなに優れたトレード手法であっても、トレードする人のメンタル(精神力)が不十分ならば、トレードで稼ぐことはできません。

トレードで勝つには3要素が必要です。全体で100%とすると、メンタルの重要度が99%です。残り(資金管理とトレード手法)は1%しかありません。それくらい、メンタルが重要です。

資金管理方法とトレード手法は、タケルFXスクールで準備します。よって、受講者は、メンタルの訓練に精神を集中して取り組むことになります。

楽して勝つことはできない

タケルFXスクールでFXを勉強すると、実績値で6割の人が勝てるようになります。個人投資家の9割が負けると言われるFXにおいて、6割もの受講者がプラスの成績を残せるというのは、驚異的な数字です。

しかし、タケルFXスクールで勉強すれば、FXで確実に儲けられるというわけではありません。

6割が勝つということは、4割の人は儲かっていないという事実があるからです。

別記事で、野口代表理事、そして2名の講師のインタビューを掲載しています。その中で、FXで勝つために、メンタルの訓練や目標設定の重要さが書かれています。

頭の良さが必要だとか、資金力が必要だという話は、どこにも一切書いてありません。実際に、インタビュー中にそのような話はありませんでした。受講生がどれだけ頑張って勉強するか、これが成否を分けるカギです。

タケルFXスクールは慈善事業ではありませんので、受講料が必要です。FXで勝てるようになれば、この受講料は極めて安い買い物です。これから儲かるだろうお金のうちの、ほんのわずかな額でしかないからです。

しかし、勉強しないでFXで稼げない場合、この受講料は無駄になってしまいます。

そこで、「本当にFXで勝てるようになりたいか?」これが、タケルFXスクールで学ぶために、あらかじめ確認しておきたい事項です。

タケルFXスクールのカリキュラム

では、タケルFXスクールのカリキュラムをご案内しましょう。以下の通りとなっています。

入門セミナー

このセミナーでは、FXとは何か?タケルFXスクールはどのようなスクールなのか?といった内容を聞くことができます。

セミナーで解説してくれるのは、実際にタケルFXスクールの授業を受講し、勝てるようになって講師になった皆さんです。

すなわち、講師の先生も最初は勝てませんでしたし、タケルFXスクールのカリキュラムについて、身をもって体験しています。

そのうえで、勝てるようになっています。

入門セミナーで話を聞きつつ、質問もしてみましょう。モヤモヤした部分をきれいに解決してから、タケルFXスクールに入会するかどうか考えましょう。

授業開始

正式に入会すると、授業を開始します。自分の日程が合う時に、インターネットで受ける授業を予約できます。授業の予定は、毎月更新され、月末に翌月の授業スケジュールを確認できます。

授業は、テキストと実際のチャートを使いながら進みます。

また、デモトレードを使って取引します。最初は、現金を投入しません。勉強中ですので、デモで確実に勝てるようにします。このデモトレードも、技術と言うよりはメンタルの訓練重視です。

なお、トレードは自分自身で行うものです。黙ってトレードしていると、講師の先生方のアドバイスを受けることができません。

そこで、トレードノート(トレード記録)を必ず作ります。そして、facebookのグループに投稿します。こうすることで、講師の先生方は受講生のトレード内容をチェックし、アドバイスを送ることができます。

また、グループに入っている他の受講生も、そのトレード記録を読むことができます。

自分のトレードだけ見ていると、自分のクセに気づけないかもしれません。他人のトレードノートを見ることによって、勉強することができます。

こうして、デモトレードで6週間連続プラスの成績を収めたら、自分の現金(最大で30万円)を使ってトレードします。
※実際に自己資金でトレードを開始する場合、投資する資金は最大で30万円までとしています。これは「資金管理」の一つであり、詳しくは入門セミナーで質問してみてください。

デモトレードの時とは大きく違う緊張感を感じながら、トレードします。こうして、徐々に新しい内容を勉強しつつ、トレード技術を磨いていきます。最終的に、FXで自由に稼げるようになり、給料に頼ることなく自由に生きるという選択肢を得ます。

最初は、入門セミナーから

以上、タケルFXスクールについてご案内しました。「よし、やるぞ!」と気合の入った読者の皆様もいらっしゃるでしょうし、「どうしようかな」と迷っている方もいらっしゃることでしょう。

どちらの場合も、いきなりスクールに申し込まずに、まずは入門セミナーに参加してみましょう。参加料金、開催地域は以下の通りです。

  • 【参加費用】
    完全予約制:3,000円(税込み)
  • 【開催地域】銀座、新宿、名古屋、福岡(オンラインは全国対応)
ゼロから学ぶ!

一般社団法人 日本FX教育機構【タケルFXスクール】

×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×