FXデモトレード PC版イメージ FXデモトレード スマホ版イメージ

デモトレード(バーチャルFX)とは?

FX(外国為替証拠金取引)を初めて経験される初心者の方にとって、最初からFX業者に自分のお金を入金して、いきなり取引を始めるのは、相当な勇気がいることでしょう。

事前に学習したとしても、実際の為替の動きは予想以上に速いと感じるかも知れません。

通貨ペア、相場予想、証拠金、レバレッジ、利益計算、損失を抑えるロスカット計画、売り買いのタイミングなど、考えることがたくさんあって大変です。

為替相場の動きを実戦感覚で体験

デモトレード(バーチャルFX)を使うと、FX業者の仮想口座(デモ口座)に入金された仮想マネーを使って取引できます。仮想マネーですから、損しても得しても、自分の資金は増減しません。

主要な大手であれば導入しているところもあります。よって、FX初心者の方は、取引会社を決める前に、デモ取引でFXの感覚を体験してから本番に臨むのがいいでしょう。

壊滅的な失敗を無料で体験

FXのデモトレードでは、リアルマネーではなく仮想マネーで取引します。そして、自分のお金を使わずに、実際の相場を想定した環境で、FX取引を体験できます。

特に、FX初心者にとってデモトレードを利用する意義は、実際のトレード感覚を養うほかに、トレードの失敗パターンを体験することにあります。リアルマネーを使って絶対するべきではない取引パターンも、このバーチャル取引であれば体験可能です。

どんなに壊滅的な損失が出たとしても、実際の資金は一銭も減ることがありません。こうして、FXをする上で「自分なりのルール」を身につけることが大切です。

実際のトレードで失敗したくありません。そこで、デモトレードであえてリスクの高いトレードにチャレンジして、失敗体験をすると良いでしょう。

デモトレードは、実際にトレードを始めた後でも有効活用が可能です。

エントリー(ポジションを持つこと)にちょっと自信がない場合は、一度デモトレードで実験して、成功したら今後の参考に、失敗したら今後の教訓にすれば良いのです。もちろん失敗しても、1円の損にもなりません。

デモトレードは、そうした「教訓」「成功・失敗体験」「学習」という意味でも大切です。本トレードとできるだけ同じ条件でできる会社のデモ版を利用しましょう。

体験感覚で本物のFXに挑戦してみませんか?

本トレードはまだ自信がないけれど、できるだけリアルに近いFXを体験してみたい、デモトレードとは違うリアルなFXを体験してみたい。そんなかた向けのFX、マネーパートナーズの【FX nano】

業界初の、100通貨から取引可能なFXです。最低必要証拠金は、米ドル/円(USD/JPY)で500円弱など、小さな金額で取引可能です。デモトレードとは違う”リアル”なFX取引を、最小限のリスクで体験してみてください。

お気軽トレードは勝率が高い!?

初心者の方は、FXを始める前にデモトレードをすると良いです。なぜなら、デモトレードと実際のトレードでは違う部分があったり、デモトレードでしかできないことがあったりするからです。

まず、デモドレードと実際のトレードの一番の違いは、メンタル部分です。

デモトレードではいくら稼いでも、または損をしても、現実世界の損益に影響しません。となると、メンタル的には、いい加減にトレードすることになりがちです。

勝っても負けても問題ないとなれば、お気楽トレードで良いわけです。実は、このお気楽トレードの勝率は高く、あまり損切りしないという場合もあるでしょう。

メンタルのコントロールが勝敗を分ける

不思議なことに、お気楽なデモトレードでは勝てても、真剣勝負である実際のトレードでは勝てないケースが少なくありません。

真剣にやった方が勝てなくて、いい加減にやった方が勝つということは、デモトレードで勝てない人は本番ではもっと勝てない可能性が高いかもしれません。

では、なぜデモトレードで勝っても、実際のトレードでは勝つことができないのでしょう?

デモトレードに強いということを簡単に言うと、「儲けようと思う気持ちが強くない」ということです。儲けたいという気持ちが強過ぎる場合に、負けるのが相場です。

それでは、何故、儲けたい気持ちが強すぎると負けるのでしょう?

勝ちたい気持ちにかかるバイアス

儲けたい気持ちが強すぎると、相場に対してバイアス(かたより)がかかった目で見る傾向があります。すなわち、自分に都合の良い情報を過大評価して、不都合な情報を過小評価しがちになります。

また、相場と戦って、相場から利益を切り出してやろうという気持ちが働きます。

ロスカットができない

上がると思って買ったものが下がっても、そのうち上昇に転じるだろうという気持ちが強く、ロスカットができなくなります。

買えば下落する・・・

上昇トレンドでポジションを持っていないと、置いていかれたくない気持ちが強く働きます。そこで、つい飛び乗ってしまいます(買ってしまいます)。そのとたんにピークが訪れ、そこから下落するということも少なくありません。

相場は論理的に動くのではなく、感情的に動くものですから、感情に飲まれてしまうと負ける傾向が強くなってきます。

すぐに利確したがる

また、利益が出るとすぐに利益確定したくなり、損失は大きく引っ張ってしまう傾向も強くなります。

損を確定したくない、利益を早く確定したいという気持ちが強くなるからです。

結局、デモトレードでは、勝っても負けても関係ないという感覚があります。すなわち、感情によるトレードにならない要因となっています。

FXに勝てない人の典型例

リアルトレードで損をする人は、相場に対してバイアスがかかった目で見る傾向があるため、次のような失敗に陥りやすいと言えます。

こうしたことは、FXに勝てない人の共通点でもあり、資金の枯渇にもつながります。ですから、お金のかからないバーチャル上のFXでデモトレーニングを積むというステップを踏んで、真剣勝負に備えましょう。

次のページでは、「売り買いのタイミング」や「取引時のポイント」などを見ていきましょう。

バーチャルFXでデモトレードをしてみよう!

×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×