FX取引業者比較:スワップポイント

スワップポイントは、とても魅力です

スワップポイントとは、金利差の調整です。各国間で、短期金利の大きさが異なります。例えば、以下の通りだとします。

この場合、米ドルを持つと、年利2.0%で運用できます。一方、円だと0.1%です。FXとは通貨の交換ですが、その際に、この金利差も交換(調整)します。その調整額がスワップポイントです。

上の例の場合、米ドル/円を買うと、スワップポイントを毎日得られます。米ドル/円が110円で1万通貨買う場合の、計算上のスワップポイントの大きさは、以下の通りです。

110円×1万通貨×(2.0%-0.1%)÷365=57(円)

すなわち、毎日57円をもらえます。

大きなスワップポイントは、とても魅力です。取引数量に比例して大きな額をもらえるからです。しかし、レバレッジの大きさに気を付けましょう。スワップポイント狙いの取引では、小さいレバレッジで取引することが大切です。

スワップポイント比較対象通貨ペア

下の表で、FX各社のスワップポイント比較をしています。

日本のFX市場で取引金額が多い通貨ペアの中から、メジャー通貨に高金利の新興国通貨を加えた5通貨ペアで比較しています。(参照ページ:日本の為替市場規模~通貨ペア別取引数量ランキング

FX業者のスワップポイント一覧

【単位:円】
会社名 詳細
マネーパートナーズ 55 30 23 11 88
ヒロセ通商LION FX 15 50 10 15 108
GMOクリック証券 73 47 42 11 88
SBI FXトレード 83 41 35 14 96
みんなのFX 64 30 10 20 110
FXトレード・フィナンシャル MT4 33 45 34 -3 52
YJFX 81 43 40 13
DMM FX 61 31 18 12
FXブロードネット 75 40 41 100
アイネット証券 83 47 42 14
FXプライム byGMO 75 33 40 17
FX nano 0.81 0.5 0.42 0.15 0.94
セントラル短資FX 50 30 40 10 85
外為オンライン 75 30 15 5
外為ジャパン 61 31 18 12
JFX 50 50 30 15
岡三オンライン証券 50 50 30 15
楽天証券 77 31 30 10 92
ひまわり証券 75 30 15 5
ライブスター証券 83 47 42 140
くりっく365 81 42 34 109 156

※スワップ金利は日々変動している可能性があります。公式サイトでご確認下さい。

×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×