FX会社の比較するべき項目

FX初心者の方であれば、最初の「FX業者選び」に比較は欠かせません。では、FX業者を選ぶ場合、なにを比較すべきでしょうか。「あれもこれも」と考えてるうちに、どの業者も同じに見えてくるかもしれません。

そこで、当サイトでは、初心者が抑えておくべき比較ポイントを以下の4項目に絞ってご案内します。

スプレッド

取引には「手数料」がかかります。現在、FX業者の取引手数料は、ほとんどが「無料」(一部有料業者もあり)です。しかし、FXでは、売買する際の「売り」と「買い」の価格に差があります。これがスプレッドです。

スプレッドが実質的な手数料となります。その大きさは、FX業者ごと、あるいは通貨ペアごとに異なります。

特に、デイトレードやスキャルピングのような、1日に何度も取引を繰り返す場合は、スプレッドを比較しておくと良いでしょう。スプレッドって何?という方は、別記事「スプレッドとは-2wayプライス表示の意味と重要性」を参考にして下さい。

スワップポイント

FXの取引をした場合、”金利の安い通貨を売って金利の高い通貨を買う”と、為替の損益とは別に金利差分のスワップポイントを毎日受け取ることができます。これを目当てに取引する投資家もいます。

詳しくは、別記事「スワップポイントを受け取ろう」を参考にして下さい。

スワップポイントは、FX業者ごと、通貨ペアごとに異なります。良く比較される項目の一つです。

通貨ペアの種類

FX業者で取り扱っている通貨ペアの数は、多い業者ではメジャー、マイナー併せて50種類を取り扱っていますが、ほとんどの業者は概ね20~30種類くらいです。

上記したスワップポイントを狙う取引の際に、高金利通貨を選びたいと考えるケースもあるでしょう。この場合、取り扱っている業者はどこか?という探し方もあります。

また、マイナー通貨の場合、特有の値動きをする場合があり、その特徴を見定めてトレードするというケースもあるでしょう。そうした場合にも取扱業者を調べる必要があります。

できるだけ投下資金を抑えたい

いきなり数百万を用意してトレードを始めるというのは、FX初心者にとってはハードルが高すぎます。そこで、少額資金で始められるFX業者はないか?となるでしょう。

そこで、1,000通貨単位以下(1通貨単位、100通貨単位)で始められるFX業者をまとめています。

以上、4項目で比較を行っていますので、皆様の条件に合ったFX業者選びにお役立て下さい。

くりっく365
×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×