マネースクエア【トラップリピートイフダン】

資産運用としてのFX
トラリピ
  • 特許取得の「トラップトレード注文」
  • 投資教育プログラム「M2J FXアカデミア」
  • 人気のリピートトレード「トラリピ」

トラリピで有名なマネースクエアは、特定の希望を持ったユーザーに強い支持を得ています。その特徴を確認しましょう。

FXで頑張りたくない人のためのFX業者

FXトレードの一般的な流れは、以下の通りでしょう。

スキャルピング、デイトレード、スイングトレードなど、トレードには数多くの種類があります。しかし、取引するたびに取引画面を見て考えるのは、どれも同じです。

要するに、「自分の時間」と「自分の精神力」を大きく投入してトレードします。

多くのFX口座は、自分の時間と精神力をふんだんに投入できる人を対象にして、ツールを作っています。しかし、日本国民は1億人以上います。大好きだからFXをするという人ばかりではありません。

下のような希望を持ったユーザーも、大勢いるはずです。

マネースクエアは、このような人々のためのFX業者です。よって、チャート分析を極めて、FXで一気に大きく稼ぎたい場合は、他社を使う方が良いでしょう。

のんびりと自動売買して、気づいたら資金が増えている。あるいは、確定申告のときだけ、取引報告書を得るためにFX口座にログインする。このようなトレードを希望する場合、マネースクエアがとても有効です。

では、マネースクエアで取引できるトラリピとは、何でしょうか。

トラリピとは

トラリピとは、広い範囲に注文をいくつも出し、約定してから少し含み益が出たら利食いする方法です。利食い決済したら、再び元の為替レートで新規取引します。

下の画像は、トラリピのイメージ画像です。青の曲線は、為替レートの動きを示します。

図の左側に、買い注文(青丸)が4つあります。円高になってそれぞれが約定します。そして、円安になり、少し含み益が出たところで利食い決済します。円高になったら、再び買います。これを繰り返します。

トラリピ概念図

上の売買は、最初の設定だけユーザーが行います。その後は、自動で売買を繰り返します。PCやスマホ等の電源を入れておく必要はありません。マネースクウェアが取引してくれます。

また、下はマネースクウェアが制作した、トラリピの説明動画です(再生時間90秒)。

長期間の自動売買で利食いを繰り返すには

上のトラリピ注文で、「長期的に利食いを繰り返してくれるトレードをするには、どうしたらいいか」を考察してみましょう。

下は、豪ドル/円(AUD/JPY)の長期チャートです。1995年以降からの表示です。

豪ドル/円(AUD/JPY)長期チャート

値動きが、とても特徴的です。20年以上にわたって、50円台~110円弱の範囲を動いています。しかも、豪ドル/円を買えば、スワップポイントはずっとプラスでした。

ということは、この範囲にトラリピを仕掛けておけば、何もしなくても勝手に利食いを繰り返してくれたことになります。しかも、20年以上です。

豪ドル/円が100円以上の時に買うと、その後の円高で含み損が大きくなります。そこで、今後の値動きは不明ですが、円安すぎる水準では売買しないなどの調整も可能です。

同様に、他の通貨ペアでも、広い範囲にトラリピを仕掛けられます。

トラリピで取引を設定すれば、あとは放置しても延々と取引を繰り返してくれます。

顧客の様子

では、ガシガシとFXに集中するのではなく、できれば何もしたくないというトラリピは、どのような顧客が使っているのでしょうか。

下の画像は、マネースクエアの顧客属性を示した図です(マネースクエアから引用)。マネースクエアの顧客は、グラフの右上に位置していることがわかります。他のFX業者とは異なる位置にいます。

トラリピの顧客

すなわち、マネースクエアの顧客には、以下の特徴があります。

上の豪ドル/円のチャート全体にトラリピを設定しようと思う場合、必要な証拠金が大きくなりがちです。そこで、資産額が比較的大きく、しかもFXに時間をかけたくない人が集まっている様子がわかります。

資金が少なくても、トラリピの長期運用は可能

では、トラリピは、お金を持っている人にしか使えないツールでしょうか。ふんだんに資金がなくても、トラリピはできます。例えば、上の豪ドル/円ですと、こんな工夫ができます。

工夫1:円安すぎる部分では買わない

例えば、下の赤枠部分でだけ、トラリピを仕掛けます。円安すぎる部分で取引しないことにより、円高時の含み損増加に耐えられるようにします。

トラリピの仕掛け範囲

工夫2:トラップ幅を広げる

例えば、「10銭円高になるたびに繰り返し買う」よりも「50銭円高になるたびに繰り返し買う」の方が、必要な証拠金が少なくて済みます。

100銭ごとに買うことにすれば、証拠金はもっと少なくて済みます。

工夫3:複利運用

円安部分で買わず、注文と注文の間の距離を広くしますと、取引が成立する頻度は少なくなります。つまらないかもしれません。そこで、次の方法を使います。

利食いやスワップポイントで得た資金を使って、注文本数を増やしていきます。いわゆる複利運用です。

こうすれば、次第に資産増加スピードが高くなっていくでしょう。

まとめ

トラリピを使えば、FXに多くの時間と精神力を投入する必要はありません。私たちの日常生活は忙しいので、これは大きなメリットです。

普段と変わらない生活を過ごしながら、自動売買で資産増加を目指せます。

マネースクエアの取引条件(概要)

主要通貨のスワップ金利
22円 18円 -27円 13円 11円 46円 5円 -0.66円

※スワップ金利は、1万通貨を取引した場合の1日当たりの金額です。
※スワップ金利は日々変動している可能性があります。公式サイトでご確認ください。
(毎月初めに1度更新)

『M2J』取引条件
取引時間 日本時間月曜7:20~土曜5:50(冬時間 ~6:50)
初回入金額 設定なし
通貨ペア
(全11種類)
マネースクエアジャパン通貨ペア
レバレッジ 25倍
証拠金率 一律4%
最小取引単位 1,000通貨単位
(南アフリカランド/円は1万通貨単位)
取引上限金額 1回あたり200万通貨
ロスカット 東京15時ロスカット:維持率100%未満
自動ロスカット:維持率50%未満
入出金手数料 クイック入金⇒無料
振込入金の場合⇒お客様負担
円出金の場合⇒無料
外貨出金の場合⇒通貨別、50万通貨単位毎に6,000円
モバイル対応環境 携帯電話(ガラパゴス携帯) スマートフォン
未対応 iPhone対応状況 Android対応状況
手数料体系
1回あたりの取引量 取引手数料(片道)
1万通貨以上 1通貨あたり3銭(0.03円)
1万通貨未満 1通貨あたり5銭(0.05円)
取引量にかかわらず
※せま割30適用なら
1通貨あたり1銭(0.01円)

(※南アフリカランド/円は10銭以内)

せま割30とは、トラリピをはじめとする一部の注文方法で「利益をねらう値幅が30銭以内」の注文。

注文機能
成行 指値・逆指値 IFD OCO IFO
トレール ストリーミング 2WAY 両建て 期日指定
【独自注文】
トラップトレード、リピートイフダン、トラップリピートイフダン、ダブルリピートイフダン、成行OCO
会社概要
会社名 株式会社マネースクエア
所在地 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー40F
資本金 17億円 (2018年3月31日現在)
信託保管銀行 株式会社三井住友銀行
加盟協会/協会名 日本証券業協会、(一社)金融先物取引業協会

マネースクエア口座開設

×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×