あおのり学校 PC版イメージ あおのり学校 スマホ版イメージ

元証券マンあおのり先生

トレンドライン分析こそが利益を出す近道

あおのり学校へのご来校、ありがとうございます。

あおのり先生です

私は、あおのり学校を通じて、多くの生徒さんにFXを教えている関係上、数多くの生徒さんよりFXの相談を受けます。

相談を受けて思うことは、ほとんどの方がFXの正しいやり方をまったくわかっていない状態で、FXをやっているということです。

おそらく、この記事を読んでくれている方の中にも、FXの正しいやり方がわからないという方が、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

実際に、FXを少しでもやったことがあるという方ならば、売買をしてもなかなか思惑通りには為替レートが動いてくれないと感じていることでしょう。

そこで、今回は連載第三回目ということで、FXを攻略する上で最もシンプルであると同時に効果的な売買の方法をお伝えしたいと思います。

このシンプルながらも王道的な売買戦略を実行に移すために皆さんに用意してもらいたいものは、為替レートの動きを表すチャートです。

チャートを見る際にまずやるべきことは、すでに連載第2回目の"FXはトレンドを読めれば、利益がとれる!"でお伝え済みのように、トレンドを確認することです。

トレンドには、上昇トレンド、下降トレンド、トレンドレスの3つしかありませんので、見ているチャートの中から、どのトレンドに当てはまるのかを探っていくのです。

ということで、実際のチャートを使って、トレンドを確認していきたいと思います。

トレンドの確認

下のようなチャートがあった場合、相場のトレンドはどのようになっているでしょうか?

チャートの全体的な動きを見ると、高値が切り下がっていることから、下落圧力が強まっている雰囲気はなんとなくわかります。

でも、それは雰囲気でしかありません。雰囲気だけ把握していても、正確なトレンドを把握したとは言い難いでしょう。では、どうすれば正確なトレンドを把握できるのでしょうか?

トレンドを正確にとらえたいなら、"トレンドライン"を活用すると良いです。

なぜなら、わずか一本のトレンドラインを引くだけで、以下2つのメリットが生まれるからです。

具体例として、下のチャートのように一本ラインを引いて見れば、相場の方向性を見ただけで捉えることができます。

トレンドラインを引いた状態では、トレンドラインを引いていないだけの状態と比べて、下落の角度が明らかになっているだけに、今後のトレンドの方向性は明確に把握可能です。

このように、下降トレンドラインを引くことで、下降トレンドであるということが視覚的に把握できます。

ということは、この下降トレンドが続いている間は、基本戦略としてはトレンドライン付近まで戻ってきたところを、売り叩いていくことができます。

事実、このトレンドラインに沿って、過去に6回ほど高値をつけるも、その後、価格は下落していることがわかります。

こういったことが分かれば、このトレンドライン上では『売り圧力が強く働くぞ!』 という想定が持てるわけです。

では、具体的にどのあたりで"戻り売り"を仕掛けていくことができるのでしょうか?

売りの仕掛けどころ

それは、下のチャートの青矢印のポイントから、売りエントリーしていくことができます。

トレンドラインは、右肩下がりの高値と高値の2点を結ぶことで形成されていますから、2点で結ばれた3点目以降からショートを仕掛けられます。

3点目と言うのは、上のチャートで言えば青矢印のマークがあるところとなります。

つまり、3点目以降からは、トレンドラインに近づくのを辛抱強くまってから、売っていけるのです。

このように、トレンドラインを使うだけで、売買ポイントが明確になります。

為替レートはトレンドライン上に沿うように推移しているわけですから、下降トレンドが上記の角度で続く限りは青丸のポイントで売っていくというわけです。

トレンドの転換点

その後、為替レートはトレンドラインを上抜けることになり、相場の流れは変化していることがわかります。

ここで下降トレンド の終焉の可能性をはじめて意識できるわけです。では、その後はどのようにトレードをしていけばいいのでしょうか?

下降トレンドからながれがかわってきているわけですから、この場合も先ほどと同じようにトレンドラインをもう一本引いていきます。

トレンドラインを引くと、下のようなチャートとなります。

右肩上がりの2点の安値を結ぶことで、今度は上昇しているトレンドラインを引くことができます。

であるならば、今度は3点目の安値以降のポイントで買っていくという戦略に切り替えられます。つまり、下のチャートの赤矢印のポイントで買うといったイメージです。

トレンドラインは2点の安値で引けますから、そのライン付近まで値を下げてきた3点目のポイントでは買っていくことができます。

このように、トレンドラインをチャート上に描いていくだけで、相場の方向性が視覚的にわかるし、売買サインまで教えてくれます。

単純ですから、FX初心者の方でも簡単に、相場の方向性や売買ポイントを見つけられると思います。どこで売買すればいいのかまったくわからないという生徒さんは、トレンドラインをぜひご活用ください。

トレンドの引き方は千差万別

トレンドラインを引くことは単純であるが故に、トレーダーたちの引き方は千差万別です。特に、百戦錬磨のプロは、一つのチャーのに引くトレンドラインの数も複数ですし、引き方も多様です。

単純に引ける様に見えても、意外と奥が深いのがトレンドラインなので、その一本がトレードの勝敗を分けることもあります。

トレンドラインの引き方に慣れるには、チャートに何本ものラインを引いて鍛錬するのが近道ですが、お手本となる例が欲しいですね。

トレンドラインを引く補助ツール

ちなみに、私がチャートを分析する際は、今説明したトレンドラインが引ける「YJFX!のEXチャート」を利用しています。

EXチャートは、下のようなチャートになりますが、複雑な操作を必要としないシンプルな作りですから、FXの経験が浅くても割と簡単に利用できると思います。

※チャート画面では白色のトレンドラインを引いていますが、実際には赤色で表記されています。赤色で表示すると見えにくくなるため、ここでは白色のラインで表示しています。

PCチャートもさることながら、YJFX!の本当の強みは、モバイルトレードに優れているという点です。ご参考までに。

FX初心者必勝法「あおのり学校」-Back Number

プロフィール

あおのり先生

シンプルな“売買ルール”で利益を上げ続ける

あおのり先生

プロフィール・経歴・活動実績など

投資歴8年の元証券マン。立教大学大学院ビジネスデザイン研究科卒。 FXの稼ぎが給料を遥かに上回り独立。
FXトレーダーとして活動する傍ら、自身のブログであるあおのり学校を 通じてトレーダー育成事業に力を注ぐ。
現代を“個人の時代”と捉え、その可能性と個人投資家 たちの未来を支援することに情熱をかける。

執筆者のサイト

http://aonorifx.com/blog/

ブロガーコラム PC版イメージ ブロガーコラム スマホ版イメージ
×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×