あおのり学校 PC版イメージ あおのり学校 スマホ版イメージ

元証券マンあおのり先生

トレンドラインが教えてくれること

はじめまして、あおのり学校を運営しております、あおのり先生です
ご来訪いただき、ありがとうございます。

今回は、多くの方が恋焦がれている"FXトレードで勝つためのテクニック"を、皆さんが理解できるようにわかりやすくお伝えできればと考えています。

たぶん、多くの方がFXのやり方をわからないと思いますので・・

よく世間でいわれていることは、FXで数千万円儲かったとか、毎日数万円稼いでるとか、そんな儲け話が聞かれますが、実際にその儲かるやり方を教えてもらったことってありますか?

仮に教えてもらったとしても、その手法がマニアックすぎて、何のことだかわからなかったりしませんか?

そんなことだから多くFX初心者やFXの経験が浅い人たちは、『FXって、本当に難しいものなんだな!』になってしまっているように感じます。

しかし、安心してください。今回は、FX初心者の方でも簡単に理解できるように、わかりやすく勝つための方法をお伝えしていきます^^

まず、勝つためにやらなければならないことは、『自分で検証に検証を重ね、勝てる!』と確信を持つまでに至った、売買ルールをつくり出す必要があります。

わずか1本のラインを引くだけで分析できる

私の場合なら、チャート分析のなかでも、最も王道的な分析手法である"トレンドライン"をつかって売買ルールを組み立てています。トレンドラインは、わずか1本のラインを引くだけで、誰でも簡単に使うことができる便利なチャート分析ツールです。

トレンドラインって、いったいどんなものかというと、下のように単純なものとなります。

チャート上に、1本のラインを引くだけで完成してしまいます。

トレンドラインを引く際に注意したいことは、高値と高値、安値と安値といった節目のポイントの2点を結び合わせて引くことです。

上の図の場合なら、安値と安値の2点を結び合わせることで、上昇トレンドラインを引くことができます。

トレンドラインを引いてみよう!

それでは、チャート上にトレンドラインを描いてみましょう。トレンドラインを引いたチャートは、下のようなものとなります。

上のチャートは、全体的な動きで見ると高値と高値、安値と安値を切り上げていますから上昇トレンドが確定しているパターンです。上昇トレンドラインを割ってこない限りは、上昇トレンドラインは継続し続けると予測することができます。

それに、はじめに引いたトレンドラインと全く同じ平行な角度で、価格抵抗帯として機能する箇所を見つけることができます。

下のチャートの黄丸の箇所が価格抵抗帯ととなっていますが、そのようなポイントを起点としてはじめに引いたトレンドラインと平行な角度でトレンドラインを引いていきます。

そうすることで、過去の価格が止まったポイントは、将来的にも価格を抑える抵抗ポイントになると予測することができるのです。

売買戦略を考えてみよう!

トレンドラインを引いてしまえば、あとは3つの売買戦略を駆使して、利益確保のタイミングをつかまえていくだけです。

3つの売買戦略とは、下のようなものです。

売買戦略は、3つです。上昇の波に逆らわないように、

※ここでは、上昇トレンドを前提に説明しています。下降トレンドの場合は、売買戦略は、逆となります。

あとは、3つの売買戦略を駆使して、チャートの中から収益機会を見出していきます。

エントリーポイントを考えてみよう!

下のようなチャートなら、下のような3つの売買ポイントが特にエントリーしやすいポイントとなります。

エントリーポイント①

まず①から説明します。

一番下の上昇トレンドライン付近まで為替レートが近づいてきたことから、順張り狙いのエントリーをすることができます。

エントリーポイント②

②は、短期的な下降トレンドラインを上抜けていることとからブレイクアウト狙いの買いができました。

それに、1番下の上昇トレンドライン付近に為替レートがあることから、上昇トレンド圏の下限にあると判断できることからも、どちらかといえば買っていけるポイントといえます。

エントリーポイント③

③は、上昇トレンドラインの上限に来ているから逆張り狙いの売りを仕掛けていけるポイントです。

また、短期形成中の上昇トレンドラインを下抜けているため、ブレイクアウト狙いのショートを仕掛けていくことができました。

利食いポイントを考えてみよう!

エントリーポイントがわかったところで、お次は利益確定ポイントです。

利益確定ポイントとしては、下の黄丸のような抵抗帯となるトレンドライン付近を想定できます。

この付近は、引いたトレンドラインを見てもわかるように、価格が何度も抑えられたポイントとなるため、利益を確定していくことができます。

このあたりで、『価格は止まるな!』という想定が抵抗ラインの存在から予測できるわけですからね。

損切りポイントを考えてみよう!

エントリーポイント、利食いポイントがわかれば、最後に残るのは、損切りポイントのみです。

損切りは、下のチャートの青いラインのポイント付近に設定することができます。

仮に、トレンドラインを価格がブレイクしてくれば、流れが変わる可能性があるだけに、損切りを入れていくイメージです。

損切りに関しては、FX初心者の方だと、損を確定することを先延ばししようとする傾向があまりにも強いですので、注文と同時に損切り注文も事前に入れておくことをお奨めします。

事前に損切り注文を設定するには、注文と同時に"逆指値注文"を利用することです。逆指値注文を設定しておけば、上のチャートの損切りポイント(青ライン)で自動的に損切りされます。

こうしておけば、大損するリスクから逃れることができます。

以上のような売買ルールをを淡々とこなしていれば、FXで毎月300pips稼ぎ出していくことも決して難しいことではありません。

ぜひ、トレンドライン分析を活用していただき、3つの売買戦略を駆使して、外為市場で利益を上げる参考にして頂ければ幸いです。

なお、今回トレンドラインを引いているチャートは、YJFX!が提供しているチャートを使っています。

YJFX!が提供するチャートは、シンプルで使いやすく、複雑な操作を必要としないので、FXの経験が浅い方にお薦めできるので、YJFX!のチャートを使用した次第です。

※チャート画面では白色のトレンドラインを引いていますが、実際には赤色で表記されています。赤色で表示すると見えにくくなるため、ここでは白色のラインで表示しています。

下の携帯画像は、YJFX!のオリジナルブランドである"iPhone Cymo"となります。

私が20社以上のモバイルツールを利用して比較検討してみた感想としては、"iPhone Cymo"はFX業者の中でもトップレベルの充実度がありますよ。

また、YJFX!は1,000通貨単位の取引ができ資金量が少ない方でもFXをご利用いただけます。参考までに。

FX初心者必勝法「あおのり学校」-Back Number

プロフィール

あおのり先生

シンプルな“売買ルール”で利益を上げ続ける

あおのり先生

プロフィール・経歴・活動実績など

投資歴8年の元証券マン。立教大学大学院ビジネスデザイン研究科卒。 FXの稼ぎが給料を遥かに上回り独立。
FXトレーダーとして活動する傍ら、自身のブログであるあおのり学校を 通じてトレーダー育成事業に力を注ぐ。
現代を“個人の時代”と捉え、その可能性と個人投資家 たちの未来を支援することに情熱をかける。

執筆者のサイト

http://aonorifx.com/blog/

ブロガーコラム PC版イメージ ブロガーコラム スマホ版イメージ
×
今月のオススメPick up!
脱・初心者編
FX初心者から中級者へ
最適なFX手法の見つけ方
チャート分析入門
売りで始めるFX
リピートFX特集
リピート系注文の比較・検証
トラリピ【M2J(マネースクエア)】
ループイフダン(アイネット証券)
トライオートFX(インヴァスト証券)
MT4(Meta Trader)
リピート系注文の比較
メリットが大きいのは?
リピートFXのトレード方法
リピート系はどれで取引すべきか
FX業者の比較
FX会社の比較するべき項目
スプレッド(コスト)で比較
スワップ金利で比較
取引できる通貨ペアで比較
少額取引できるFX会社
掲載FX会社一覧
脱・負け組編
勝てない状況から脱出するには
典型的な負けパターンを確認しよう
投資で資産を作ろう!守ろう!
FXのトレード手法に万策尽きたら
デモトレード活用術
デモトレード(バーチャルFX)
取引のパターンを確認しよう
デモトレードのやり方と手順
人気ブロガー連載コラム
ブロガー一覧
ゆったり為替
ゆきママ
維新の介
あおのり先生
為替王
ひろぴー
豪ドルケン太
アンディ
GT5
崖っぷちダメおやじ
サイト情報
免責事項・運営者情報
プライバシーポリシー
×