ZAR/JPYの攻略法

チャート分析記事において、南アランド/円(ZAR/JPY)には2つの大きな特徴があることを確認しました。
南アランド/円(ZAR/JPY)の値動き

  • 特徴1:ボックス相場になりやすい
  • 特徴2:円高になりやすい

月足チャートで再確認しましょう。トライオートFXからの引用です。赤で四角を4つ追加しましたが、そこでボックス相場になっていることが分かります。

ZAR/JPYの月足ボックス

チャートの左端は2002年、そして右足は2016年です。ひとたびボックス相場が形成されると、とても長い期間継続することが分かります。

もう一つ特徴を挙げるとするなら、南アランド/円(ZAR/JPY)を買う場合のスワップポイントが大きいということでしょう。2015年以降、為替レートの水準は恒常的に10円を下回っているのに、それに比べてスワップポイントの大きさが際立ちます。

では、これらの性質を利用して、トレード手法を考察しましょう。

南アランド/円(ZAR/JPY)のトレード手法

南アランド/円(ZAR/JPY)のトレード手法をいくつか考察してみましょう。

トレード手法1:買って持ち続ける

買って持ち続けるとはすなわち、スワップポイント獲得を狙う方法です。この方法は、買ってただ持つだけで良いので、とても簡単です。

気を付けておきたいのは、南アランド/円(ZAR/JPY)は長期的にみて円高傾向だということです。スワップポイント益が大きくなっても、評価損も次第に大きくなってくるかもしれません。

ボックス相場が終わって円高になるか?という位置でいったん決済し、円高で再びボックス相場ができたら再び買う・・・なかなか難しそうですが、それができれば円高のデメリットを緩和できるでしょう。

トレード手法2:ボックス相場を狙うリピート系

リピート系とは、トラリピやトライオートFXで取引可能な方法です。ボックス相場で買いと決済を何度も繰り返します。

ボックス相場ができているなと感じたら、その中で数多くの買い注文と決済注文を発注します。

下の絵は、トライオートFXからの引用です。買いと決済を細かく繰り返している様子が分かります。南アランド/円(ZAR/JPY)は為替レート水準が10円未満と低いので、細かく数多く買って、同様に細かく決済するという手法が有効と予想できます。

ZAR/JPYのリピート手法概念図

なお、最初のチャートで確認しましたとおり、南アランド/円(ZAR/JPY)のボックス相場は継続期間が年単位です。今後も同様に年単位になるという保証はありませんが、年単位でボックス相場になると考える理由は十分にあるでしょう。

そこで、月足チャートで見てボックス相場になっているなと思ったら、リピート系取引を実行可能でしょう。

買い・売りどちらで攻めるか

では、買いのトレードと売りのトレードのどちらをしましょうか。

買いの側のスワップポイントが大きいことを考えると、買い戦略を採用したいところです。利食いを繰り返すと同時に、スワップポイントも得られるからです。

しかし、ボックス相場で動いていますし、長期的には円高傾向が鮮明です。これを考えるなら、売りの設定も取り入れたいかもしれません。そうすれば、為替レートが上昇しても下落しても利食いできます。

しかし、売りの場合はスワップ損が大きくなります。南アランド/円(ZAR/JPY)はスワップポイントが大きいので、スワップ損は無視できない大きさになるかもしれません。

そこで、対策のひとつをご案内します。

対策(案):買いの注文数に比べて、売りの数量を小さくする

売りの注文数を減らすと、為替レートが円高になるときの利食い回数が減ってしまうのがデメリットです。しかし、下のメリットもあります。

  • メリット1:スワップ損を限定的にできる。
  • メリット2:買い注文に比べて売り注文は難しい・・・と感じる場合、売り注文を少なくするのは心理的な負担を減らせる。

なお、買い注文をメインに据えて取引する場合、南アランド/円(ZAR/JPY)のボックス相場が崩れて円高になったら、すぐに全部決済しましょう。そして、再びボックス相場になるのを待ちます。

次ページでは、「ノルウェークローネ円(NOK/JPY)」のトレード方法を紹介します。

FXの色々なトレード手法

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.