勝てる”売買ルール”に従うだけ

FXトレード歴28年、元プロディーラー・マーフィー柾木利彦氏が独自開発した、『スパンモデル®』『スーパーボリンジャー®』を利用すると、

  • 『今』稼げそうな通貨ペアを探し出すことができます。
  • チャートには売買するサインがすべて出ています。
  • 利益確定は「そのポイント」が来るのをひたすら待つだけ。
  • ロスカット(損切り)ポイントも一目で明確に分かります。

つまり「値頃感」「己の直感」「自分の尺度」「過去の経験」といった、根拠の薄い予想や曖昧さを徹底的に排除した分析が瞬時に出来ます。

ルールは至って簡単。
チャートに現れる”8つのチェックポイント”を確認し、売りか、買いかのサインに合わせてエントリーするだけ。

エントリーポイントも明瞭

スパンモデルでの売買のタイミング

青色ラインが赤色ラインより上になったら「買い」
赤色ラインが青色ラインより上になったら「売り」

こんな簡単なチェックさえすれば、
後はチャートに示されるエントリーのタイミングを待つだけ。

こんな方にお勧め

FXをやり始めたが、なかなか利益を積み上げられないという方は、

売買ルールが曖昧だったり、勝つためのルールが確立されていなかったり、そもそもルールを決めてトレードしていないケースが多いようです。

『スパンモデル®』『スーパーボリンジャー®』は、「取引のやり方が分からない」「これからの相場は上か?下か?」「ルールって何だ?」という方に特にお勧めしたい手法です。

  • 今、「上昇局面なのか」「下降局面なのか」相場の大局が読めない。
  • 「買えば下がる」「売れば上がる」と、相場に嘲笑われる感覚に陥る。
  • どのチャートがどういうトレードに合っているか判断がつかない。
  • 「エントリー」のタイミング(売買のポイント)がよく分からない。
  • 「利食い決済」のタイミング、ポジションの調整方法に苦労している。
  • ロスカット(損切り)するタイミングやポイントが分からない。
  • いわゆる「ダマシ」に引っかかることがよくある。

大手FX会社もチャートに標準搭載

『スパンモデル®』『スーパーボリンジャー®』は、DealBook(ディール・ブック)、MetaTrader(メタ・トレーダー)という、テクニカル・チャート機能に設定して利用することが可能ですが、その反響の大きさに、大手FX会社に続々と標準搭載されています。

設定などは既に完了していますので、自分でしなくてもOK。
標準搭載されたFX会社を活用すれば、デフォルトで表示可能です。

実際にインディケーターを表示させて、このテキストを読んでいくことによって、
『8つのポイント』の理解が深まり、スグにでもトレードが可能になるでしょう。

  • DMM.com証券 DMMFX
  • マネーパートナーズ
  • マネースクウェア・ジャパン
  • ヒロセ通商
  • JFX
  • 外為ジャパン
  • FXプライム

スパンモデル®FX【マーフィーの最強FX投資法】をもっと詳しく

スパンモデルのベースとなる基本的な考え方

マーフィーの『スパンモデル®FX』プレミアムは、相場を予想してはいけないという、一見逆説的な考え方がベースとなっています。

「相場は予想するな 予測しろ」

相場がいくらまで上がる・いくらまで下がると、事前に当てようとする行為が「相場の予想」ですが、ある時間にある価格に位置するところの背景は、刻々と変化しているため、将来の相場がどうなるかということを、現在の時点で言い当てるという行為は危険です。

一旦「相場予想」をすると、防衛本能や希望的観測からその予想に縛られてしまうため、「相場観」が一人歩きしてしまい、リスクを高めてしまいます。

ある時点での「相場予想」は、恣意的、感覚的なものによるケースが多く、ほとんどの場合「根拠のない判断」に基づいていて、そして、ある一定の時間が経過すれば、すっかり色あせてしまい、価値を失ってしまいます。

これが「相場予想」です。

「相場の予測」とは

相場がある時間にあるレベルに達すれば、上がる(下がる)といった風に、ある条件が満たされたら、相場がいつ頃、どこまで上昇(下降)する可能性が高まる、といった判断をすることが「相場の予測」といえるでしょう。

「相場の現在性を知る」

現在の相場は、過去に現れた様々な相場変動要因が織り込まれて成立し、その過ぎ去った動きが綿々と連なって、現在生じている変動要因も折り込みながら存在しているとうことです。

つまり、「相場の現在性を知る」とは、過去のすべての要素に加え、現時点で起きている諸要因を含んだ、現在の相場分析と言い換えることも出来ます。

今、現在の相場が買いなのか、売りなのか、強弱の力関係を知ること。
この分析結果として、

現在の相場が「上昇」と判断されれば「買い」

現在の相場が「下降」と判断されれば「売り」

という、ポジションを造成することにつながるのです。

トレードを行うということは、買い局面で買う、売り局面で売る、という行為を指し、トレンド局面で取引することがポイントです。

ですから、トレンドを発見するということが出来るかどうかが、投資の成功のカギを握っているといえるでしょう。

『スパンモデル®』『スーパーボリンジャー®』は、このタイミングを瞬時に教えてくれる、非常に有効な武器となります。

また、トレンド性が高まる状況を教えてくれるものであると同時に、トレンド性が薄れてきた状況を教えてくれるものです。

エントリーサインに従ってトレードすると

『8つのチェックポイント』を確認して、当てはまったら売買開始。

『スパンモデル®』『スーパーボリンジャー®』を利用すれば、上昇サイン、下降サインがハッキリと出ますので、それに従ってエントリーするだけ!

利益確定のポイントも明確に分かりますので、その瞬間が訪れたら、機械的に決済します。

スパンモデル取引例(ショート・ロング)

青色ラインが上なら相場は上昇(買い)

赤色ラインが上なら相場は下降(売り)

この簡単すぎる”売買ルール”こそが、
『スパンモデル®』『スーパーボリンジャー®』の真価です。

スパンモデル®FX【マーフィーの最強FX投資法】をもっと詳しく

より効果的に利用するために

「実際のトレードに応用してみたい」という方は、トレード方法(具体例集)、基本・実践動画などで構成される、テキスト&DVD教材【最強のスパンモデル®FXプレミアム】を入手されることをお勧めいたします。

テキスト構成の一部

  • スーパーボリンジャー 5つのチェックポイント
  • スパンモデルのエントリー&決済 3つのチェックポイント
  • ロスカットポイント(損切り)の極意
  • 小さな利益をコツコツ稼ぐ手法
  • 大きく稼げる相場の途中乗車エントリーポイント
  • 理想的な押し目買い・戻り売りのポイント
  • FXトレードの禁止事項

特典動画【無料閲覧】

  • 基本マスター編
  • 実践コーチング編

マーフィーの最強スパンモデルの極意・基本をマスターするための動画と実際に動いているチャートを見ながらのコーチング動画です。(WEB閲覧)

特典レポート

「スパンモデル®」「スーパーボリンジャー®」を用いたシンプルトレード方法【具体例集】

DealBook(ディールブック)でスパンモデルを表示させるための レイアウトダウンロード&インポート方法

MetaTrader(メタトレーダー)でスパンモデルを表示させるための テンプレートレイアウトのダウンロード&インポート方法

リアルタイム・コーチング・セミナー動画
マーフィーの最強スパンモデルの極意 基本マスターセミナーDVD

補足レポート

初心者のかた向けに、テキスト内で説明しているトレード手法を、「8つのチェックポイント」としてまとめてあります。

スパンモデル®FX【マーフィーの最強FX投資法】をもっと詳しく

マーフィーの無料FX講座がスタート!

マーフィー無料FX講座は、メールで配信されるスパンモデル、スーパーボリンジャーの初歩的な部分を、7日間で学んでいただけるという内容です。以下のような方には是非お勧めです。

  • FXで副収入を得たい。
  • FXをはじめたいけど、高額の商品を買うのはいやだ。
  • 株式で失敗したので、FXに挑戦したい。
  • トレンドに乗って、相場のおいしいところだけ取引したい。
  • 専業トレーダーになるため、FX技術を身につけたい。
  • 経済的、時間的な自由を得たい。

FXに勝てる手法が見つからずに、半ばあきらめかけている方には、この無料講座を受けるだけで、取引の知識ばかりではなく、実際の取引が劇的に変わります。ぜひ「マーフィーの無料FX講座」をお試しください。タダですので!

こちらで講座内容の一部や体験者の感想をお聞きいただけます

『スパンモデル®FX』著者 マーフィーとは?

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.