FX初心者のポイントレッスン

現在の価格だけを意識する

よくある質問に以下のようなものがあります。

(1)100円で買ったポジションと、90円で買ったポジションがあります。
現在、80円まで下げて、まだ下げそうなので、
どちらのポジションを手仕舞い(損切り)したら良いでしょうか?

(2)100円で買ったポジションと、90円で買ったポジションがあります。
現在、110円まで上げて、そろそろ半分利益確定したいのですが、
どちらのポジションを手仕舞い(利益確定)したら良いでしょうか?

2つの回答は、どちらでも同じ。つまり、どちらでも良いです。
(但し税金のことは考えません)

いくらで買ったポジションであっても現在価格は同じだからです。

相場では、現在価格がいくらかだけを考えることが大切であり、
いくらで持ったポジションかを考えないことが大切です。

なぜなら、現在いくらかだけに集中すべきであり、買値を意識することで、
現在の相場を客観視できなくなるからです。

たとえば、現在、80円の相場があり、買いポジションを持っていたとします。

この時に、80円から急落しそうな気配があるので、
手仕舞いするかしないか迷っていたとします。

ここで、買値が90円だから、81円だから、75円だから、、、と考えてしまうと、
判断に迷いが生じることになります。

過去を見るのではなく、現在だけを見ることが正しい判断をする秘訣です。

打診買い・打診売りの効力

講師プロフィール

FX初心者のための『ポイントレッスン』

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.