相場には特有の動きがある

各相場の特徴について簡単に列記してみます。
大切な部分なので、よく覚えておいてください。

  • 上げ続ける相場はなく、下げ続ける相場もない
  • 為替は、基本的にレンジ相場
  • 為替の中では、他の相場で言う裁定取引という概念がない
    (相関・逆相関の項目で詳しく解説します)
  • クロス円は、日本時間の朝に買い場(目先の底)がくることが多い
  • 豪ドル/円は動き出すと一方向に動きやすい
  • 豪ドル/円は、ユーロ/ドルなどの動きより若干遅れることが多い
  • ユ-ロ/ドルは上にも下にも行き過ぎる
  • 金(ゴールド)とユーロは連動することが多い
  • 株価は景気の先行指標と言われるが、一般株の先行指標になるのは金融株
    (銀行や証券株)
  • ある日、突然、相場の動きは変わる
  • 9割の人が上がると思ったところは天井
  • 9割の人が下げると思ったところは大底
  • 相場はジリジリ上げて、ストンと下げる
  • 3月は相場が荒れることが多い
  • 5月は株が下落することが多い
  • 株と為替は連動することが多い
  • 長い休みの前には、皆がポジションを落とすので、上昇してきた相場は反落することが多い
  • 株価は突然ゼロになる可能性があるが、為替や金(ゴールド)などは基本的にはない
    (マイナー通貨は除く)

これらの特徴を理解すると、仕掛けポイントがはっきり見えてきます。

この中でも「クロス円の買い場は、日本時間の朝に来る」つまり、一日のうちに円高局面は、
日本時間の朝に来ることが多いというのは、短期は勿論、中長期にも結構使えると思います。

市場における投資資金の種類

講師プロフィール

FX初心者のための『ポイントレッスン』

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.