ストップ後いきなり上昇開始・・・

時々、買いポジションにおいて、ストップロスを付けたと思ったらその後下がらす、上昇を開始することがあります。

たとえば、ドル/円の80円、豪ドル/円の80円などを皆が意識しているとしましょう。 抵抗ライン(サポートライン)の下には、多くのストップロスがあり、80円を明確に割った場合、下落加速することが多いです。

80円を抵抗ライン(サポートライン)とした場合、ストップロスは79.80円周辺に置くことが多いです。次のチャートは、豪ドル/円の10分足チャートです。

豪ドル/円 10分足

相場は生き物のようなものであり、皆の意識を重ね合わせたものですから、その時々に目安のストップロスを微調整する必要があります。

また、会社によっては、このような抵抗ライン(レジスタンスライン)の割り方が大きく、ストップロスを付けやすい会社があるので、調整が必要です。

このようなストップロスを付けた直後に、そこからほとんど下げずにウロウロしていた場合、反転することが多いので、再度買ってみるという戦略もあります。

但し、その場合でも、直近の安値にストップを置くと良いでしょう。
直近の安値は常に意識されるからです。

下げ相場の中で、ストップにかかったらといって、すぐに買ってしまうことを繰り返してはいけせん。ストップを繰り返すのは、ストップを入れてないことと同じだからです。

トレード戦略を立てるための基礎知識

講師プロフィール

FX初心者のための『ポイントレッスン』

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.