戦略のないポジション

両建ては、基本的にお勧めしていません。

両建てとは、たとえば、ドル/円を80円で買いポジションを持っているとします。

上がると思って買ったものの、予想に反して下げてきた場合、様子を見るために79円で追加で売りポジションを持って、上に行っても下に行っても、利益にも損失にもならないようにすることを両建てといいます。

つまり、買いと売りのポジションを両方同じだけ持っている状態です。

ここで、さらに下げて底を打ったら売りポジションをはずして、反対に、一旦上昇して天井を打って再下落開始したら、買いポジションをはずすという手法です。

美しい両建ての外し方

しかし、本来は最初の予測と反対に動いた時点で、機械的にロスカットすることが戦略です。

そして、ストップを入れないで予測と反対に動き出したら両建てにして問題を先送りにするということは、戦略がないということです。

戦略のないポジションは持ってはいけません。

そもそも両建ては意味がないので、両建てができない会社も多いものです。
(米国では、両建ての概念自体がなかったり薄かったりします)

また、この両建てを外すのは、結構大変です。

両建てをうまく外せるくらいであれば、両建て状態に陥ることはないでしょう。

メリットがあるとすれば・・・

両建てをしてメリットがあるケースとは、年末に利益を確定すると税金を支払う必要があるため、一旦両建てにして、利益を先送りするというくらいにしか使わないと思ってください。

相場で ”正しい判断”をする秘訣

講師プロフィール

FX初心者のための『ポイントレッスン』

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.