金や外貨などの動きに連動

バルチック海運指数は、世界景気動向や商品価格の先行指標とされ、
株式取引では、海運株も、連動しやすい指数です。

バルチック海運指数(BDI)とは、イギリスのバルチック海運取引所(The Baltic Exchange)が、
石炭、鉄鉱石、穀物などの乾いた荷物(乾物)の外航不定期船の運賃価格を指標化して
、一日一回発表しているものです。

この、指数が高い時は、石炭や鉄鉱石などが多く運ばれている時であり、
景気が良い時もしくは、良くなる兆候とされています。

特に、中国が鉄鉱石の輸入を増やすためなどで船の手当を急増させたことから、
バルチック海運指数が高騰し注目を集めました。

バルチック海運指数は日経225などのように取引できる指数ではありません。

投資やトレードでは、先行指標になるものを知っておくと有利な取引ができることになります。

短期トレードで、先行指標となるケースでは、
例えば、次のように上から順番に連動して動くことがあります。

  • 原油
  • 金(ゴールド)
  • ユーロ
  • 豪ドル

このように、若干の時間差で連動して動いている場合、
原油価格を見ながら豪ドル/円の取引をすると、とても取りやすいことになります。

投資やトレードは、このように美味しい分かりやすいところで取引することで
ローリスク・ハイリターンを狙うことができます。

相関・逆相関

講師プロフィール

FX初心者のための『ポイントレッスン』

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.