サラリーマントレーダー斉藤学

FX初心者でも利用が簡単!
敷居が低くなったシステムトレード

注目されてきたシステムトレード

前回は、システムトレードによるFXの自動売買についての概略をお話しました。FXが手軽にできるようになった反面、ファンダメンタルやテクニカル分析、ある程度の経験や一定のルール作りなど色々と試行錯誤しなければ、厳しい相場の世界では生き残ることが難しいというのが現実でした。

そんな中、最近はシステムトレードによる自動売買が注目されてきています。システムトレードの定義は「売買条件を組み合わせて売買システムを構築し、そのシステムに従って機械的に売買を行う投資手法」というものです。これを自動で行うことにより、裁量トレードで苦労していた利食い・損切りでのルール遵守をはじめとする様々な精神的・心理的負担が全く無くなるのです。

敷居が低くなったシステムトレードによる自動売買

従来、システムトレードと言えば、ロジックを構築しプログラミングを行い、様々なパラメーターでバックテストを行い、一定期間フォワードテストを行ってからようやく導入できる代物でした。つまり、パソコン初心者はもちろん、FX熟練者でもプログラミングができなければ構築すらできないので、非常に敷居の高い印象を与えていました。

システムトレードの歴史をさかのぼると、実は1970年代初頭のニューヨーク証券取引所ですでに行われていました。この時代、アメリカとソ連は冷戦状態でロケットや人工衛星などの宇宙開発競争を繰り広げていたのですが、その後冷戦が緩和して、軍事費が大幅に削減されました。この影響で職を失ってしまったNASA(アメリカ航空宇宙局)などから多くの科学者がウォール街に流れ込み、金融工学の基礎を築きました。彼らは「ロケットサイエンティスト」と呼ばれ、人工衛星の開発に使われるような高度な計算技術を駆使して、システムトレードの基となる仕組みを次々に作っていったのです。

もともとこのような時代背景がありましたから、「システムトレードによる自動売買で簡単に24時間取引!」と思っていても、専門的な知識や特別なソフトウェアが必要で、なかなか難しいのが現実でした。

ところが、昨年からのレバレッジ規制以降、各FX業者がさまざまな工夫を凝らしてきました。その中の1つに「システムトレードによるFX自動売買」があります。自動売買であれば、利食いのみならず損切りも確実に行われるため、大負けするリスクを軽減してくれます。
昨年から今年にかけて、各FX業者が様々なシステムトレードやシステムトレード支援ツールを出しています。

そもそもシステムトレードの定義は「売買条件を組み合わせて売買システムを構築し、そのシステムに従って機械的に売買を行う投資手法」というものですから、自動売買に限られたものではありません。

例えば、トレンドが発生したら教えてくれるもの、売買シグナルが発生したらサインが出るもの、一定の設定を入力するとそれに沿って自動的に売買注文が出されるものなど、自動売買でなくともシステムトレードと呼ばれています。

【システムトレードの種類】
①トレンドや売買チャンスを教えてくれるタイプ
②入力した設定に沿って、自動的に売買注文が出されるタイプ
③自動売買システムを選ぶタイプ

①は、主に裁量トレードが得意な人に向いています。このタイプは売買シグナルが発生した時に、状況を見て自分で判断して注文を出します。売買シグナルはいつも正しいわけではありませんので、トレーダーによって損益に差が出ます。

②は、利食いや損切り、注文幅を自分で入力して、あとは自動的に売買注文を出してもらう仕組みなので、トレンドの発生やレンジ相場の形成など、今後の流れを読むのがうまい人におすすめです。このタイプで有名なものにトラップリピートイフダンがあります。

つまり、①と②は比較的トレードの経験があって、ある程度為替に関する知識のある人が有効活用するシステムトレードになります。

それに比べて、③の自動売買システムを選ぶタイプは、為替の知識はほとんど必要ありませんし、パソコン初心者でも簡単にできます。なにせ売買システムを選ぶだけなのですから、あとは完全に自動売買システムまかせでよいことになります。

そして、これまで敷居の高かったシステムトレードによる自動売買を、FX初心者のみならずパソコン初心者でも利用できるように工夫を凝らしたのが、ひまわり証券のFX自動売買シストレツール「エコトレFX」なのです。

エコトレFXのメリット

①初心者でも簡単にできる
②手数料は0円。無料で利用できる。
③パソコンの電源を落としても24時間自動売買を継続してくれる
④エコトレFXモバイルで携帯電話でも取引できる。
⑤感情を排し、トレードルールに基づいた機械的な売買が行われる
⑥指値や逆指値、利食いやロスカットも自動的に行われる

エコトレFXでの取引方法

エコトレFXの始め方はとても簡単で、最短2ステップで、自動売買を開始することも可能です。
エコトレFXにログインすると画面下に「利益ランキング」「利用者ランキング」がランキング形式で並んでいます。

その中から損益グラフや成績のトラックレコードを参考に、利用したい売買システムを選び「開始」ボタンをクリックします。すると取引数量を入力するポップアップウィンドウが開くので、取引額を入力後「開始」ボタンを押します。

たったこれだけの操作で自動売買が開始されます。
「取引開始」ボタンを押したあとは、「Myエコトレ」登録画面に移動します。

あとは、エコトレFXの画面を閉じてパソコンの電源を切ってしまっても24時間自動売買が継続されるのです。

システムトレードには色々ありますが、事前の準備や環境設定に手間がかかるのが一般的です。エコトレFXは、そのような煩わしい準備と設定は一切不要です。しかも、自動売買開始後は、パソコンの電源を切ってしまって仕事に出かけても、寝てしまっても自動売買が継続されるのです。

ひまわり証券のエコトレFXは、FXを始めたばかりの初心者だけでなく、パソコン初心者でもむずかしくありません。
今回紹介したように、驚くほど簡単にできますので、みなさんもぜひ一度試してみてください。

▼ ひまわり証券エコトレFX口座開設はこちらから ▼

マナブ式FX自動売買(システムトレード)入門-Back Number

プロフィール

斉藤学

仕事とFXを両立するサラリーマントレーダー

斉藤学

プロフィール・経歴・活動実績など

FXセミナーの講師や雑誌(Zaiなど)取材のほか、
投資関連ホームページやFX為替予想ブログの運営、
メールマガジン『【勝率8割以上】毎日配信、
よく当たるFX為替レート予想』も発行中。

執筆者のサイト

http://systemtrade1.com/

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.