FXよくある質問Q&A

FXの確定申告の必要性についての質問です

FXトレードで、FX会社の取引画面から年間損益報告書を確認した所、損益金合計が130万円超でした。

①確定申告の対象となるのでしょうか?
昨年以前の取引を含めた「決済明細」の総合計損益が20万円以下なので対象外という認識です。また、過去3年を合算すると損益は20万円以下で、過去には確定申告は行っていません。

②株式投資や投信の利益とは別扱いになるのでしょうか?

FX(外国為替保証金取引)の税金について

FXの確定申告の対象について

FXで得た利益の税金について、FX業者のページを見ると、下記のような説明がされています。

「FX取引で得た損益は雑所得に分類され、申告分離課税の対象となります。」

このように説明を受けると難しく感じるかもしれませんが、FXで得た利益は、普段、確定申告の必要がないサラリーマンの方も確定申告が必要な場合があるのです。

現在の税制上は、FXで得た利益(及び他の雑所得の合計)が年間20万円を超えると確定申告が必要であり、20.315%の税率で納税義務があります。

1年分の確定した損益を確認

問①の場合、「1年間で確定した損益」を見る必要があります。
「130万円超」が確定した損益になるのであれば、年間20万円の利益を超えてますので、確定申告を行う必要があります。

また、取引で損失が出た場合にも、その翌年以降3年間に発生した利益から損失額を繰り越すことが可能です。

しかし、この繰り越しを行うには、損失が発生した年も確定申告を行う必要があります。
繰り越しを次の年、更に次の年と継続する場合は毎年確定申告が必要です。

問いに関するまとめ

1.今年出た利益は130万円超。
2.過去3年間の損益を合算すると損益は20万円以下。
3.過去は確定申告を行っていない。

2.の状況であれば、毎年確定申告を行うことで損失の繰越をしていれば、損益合計が20万円以下になるので納税義務はありません。

しかし、3.で確定申告は行っていないということになるので、この場合は損益合計が130万円超となり、納税の義務が生じます。

確定申告はしっかりと行いましょう

確定申告といえば、大変なイメージがあるかもしれません。しかし、きちんと対処することで皆さんの大切な資金をムダにすることはなくなります。インターネット上でも公的機関のページがたくさん整備されてきておりますので、ぜひ一度確認することをおすすめします。

国税庁HP タックスアンサー http://www.nta.go.jp/taxanswer/
国税庁HP http://www.nta.go.jp/
e-tax(インターネット上でできる確定申告手続きシステム) http://www.e-tax.nta.go.jp/

※税金と確定申告についての情報は万全を期しておりますが、その内容の完全性・正確性を保証するものではありません。
今後、税制改正等が行われた場合、内容が変更となる可能性があります。
詳細については、税理士または最寄りの税務署にご確認ください。

回答協力:DMM FX

【DMM FX】
FXビギナーにおススメ!DMMFX!
コストを重視する『デイトレーダー』には、嬉しい”低スプレッド”(原則固定)設定。
24時間安心サポート、無料のデモトレードもご用意。初心者の方に今人気のFXです。

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報

FXホーム > FX Q&A > FXの税金

掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.