FXで勝てない方に贈る言葉 PC版イメージ FXで勝てない方に贈る言葉 スマホ版イメージ

トレード方法に万策尽きたら・・・

『FXで勝ち続ける』というのはかなり難しいでしょう。ほんの一握りのトレーダーか、あるいは数人、もしかしたらゼロかもしれません。それを証明できる根拠はどこにもありませんが・・・。

また、『FXで負け続ける』というのも難しいかもしれませんが、トータルで負け越しているというトレーダーは相当数いるでしょう。むしろFXで資産を減らしている人の方が多いという声が圧倒的です。

FXに『絶対に勝てる方法』など存在しませんが、『負ける場合の典型的なパターン』といわれるものはあります。

負けパターンの一例

  • 急いで利食いしてしまい、利益幅が小さい
  • 損切りできず、ズルズル負けてしまう
  • 過去の勝ちパターンが一転、負けパターンに
  • 一度の負けで証拠金が一気に底をついた
  • とにかくトレードしたいポジポジ病
  • 一発逆転を狙ったギャンブルトレード

参考までに、負けパターンの例を当サイト内で詳しく説明しています。
 負けパターンは十人十色

勝率の高いトレードをする

『絶対に勝てる方法』は存在しませんが、比較的高い勝率で安全にトレードする方法は存在します。当サイトでも紹介していますが、米ドル/円【USD/JPY】の『窓埋めトレード』です。

『窓埋めトレード』は、ビギナーズ編集部も実践していて、そのトレード内容や結果を毎回公開しています。参考になるかもしれませんので、一度ご覧下さい。
 【実録】FXビギナーズ編集部スタッフがトレードに挑戦

損失を限定してしまえば・・・

「買えば下落、売れば上昇・・・」まるで見透かされたように相場が思惑とは反対に動き、そして含み損がみるみる膨れあがり。。。トレード経験者なら、こういう経験をした方も多いでしょう。

相場は思い通りに動いてくれるとは限りませんので、許容できる損失を予め決めて「損切り」を入れる習慣を身につけることによって、現在のトレードよりも安全にトレードすることができます。
 損切りレートの設定方法

勝てるトレードの機会損失

FXに参加する日本人の多くは、米ドル/円【USD/JPY】トレードが圧倒的に多いことが、「金融先物取引協会 店頭FX月次速報(過去の概況)」の統計資料からわかります。

さらに、米ドル/円【USD/JPY】の売建と買建の割合は、売建が買建に対して半分以下で、2012年、2013年に関しては1/3にも達していません。

単位:億円/参照元:金融先物取引協会

年度 売建 買建 建玉計
2015 11,360 28,901 40,261
2014 10,354 24,687 35,041
2013 6,212 20,332 26,544
2012 2,572 11,876 14,448

米ドル/円【USD/JPY】が円安になる確率と円高になる確率は、過去10年間において殆ど同じであることが、当サイトの調査で分かりました。つまり、売りでも買いでも均等に勝てるチャンスがあるということです。
 米ドル/円(USD/JPY)の円安・円高の確率

上表のデータから、トレード機会が「買い」に偏っているということは、勝つチャンスの半分を”みすみす捨てている”ことになります。

したがって、FXの「売りから入るトレード」も積極的に行うことによって、勝率を上げられる可能性があるかもしれません。
 売りから始めるFX~下落相場でチャンスをつかめ!

何をやっても勝てないなら・・・

色々手を尽くし、何をやっても勝てない状況が続くのであれば、「万策尽きた・・・」とあきらめずに、このカテゴリで紹介する方法を読んでみて下さい。何かの一助になれば幸いです。

何をやっても勝てないトレーダーの方に捧げる

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.