FXで勝てない方に贈る言葉 PC版イメージ FXで勝てない方に贈る言葉 スマホ版イメージ

FXで勝率が低いときの思考転換

色々なトレード方法を試してみたけれど、どうしても勝てない!ウェブサイトでは勝てるかのように書いてあるのに、いったいどうなっているんだ・・・。というとき、考え方をガラッと変えてみるのも良いかもしれません。

例えば、今回ご紹介する方法も検討できるでしょう。

確率重視のトレード方法

トレードする場合、勝率は何%くらいなら達成できそうですか?50%、55%、60%・・・いろいろあると思います。

良く分からない場合は、今までの取引結果をFX口座で閲覧してみると、勝率が分かります。

ここでは、勝率55%ならできるぞ!と考えたとします。

では、勝率55%でトレードを100回すると、何回勝てるでしょうか。エクセルで計算しますと、以下の通りになります。

FXの勝率55%試算
  • トレード回数:100回
  • 勝ち数が50回以上になる確率:86.5%
  • 勝ち数が48回以上になる確率:93.3%

(ただし、これを計算するにあたっては、連勝で気分が良くなってイケイケで勝ち続けたり、負けて落ち込んでしまって連敗したり、ということを考慮していません。あるトレードと別のトレードの間には何の関係もなく、淡々と取引するとします。)

勝率55%で100トレードすると、55回勝つ可能性が最も高くなります。しかし、いつも55回勝てるわけではありません。それよりも多かったり少なかったりする場合もあります。

結果、勝ち数が50回を超える確率は86.5%となりました。

勝率55%で利益を出すために

ここで、トレードに一工夫してみます。

「損切りするときの損失幅よりも、利食いするときの利幅を少しだけ大きくする(しかし、勝率55%は維持)。」

このようにしてみましょう。

すると、勝ち数が50回を下回っていても、損益額は合計でプラスにすることができるでしょう。仮に100回のうち48回しか勝てなくても損益はプラスになるとしましょう。

48回以上勝てる確率は93.3%です。ほとんどの場合、勝率55%でも100回トレードして負けないという結果になりました。

毎日1トレードする

では、上の方法で毎日1回だけトレードすることにしましょう。1年間の営業日数はおよそ250日ですから、トレード回数は250回となります。

上と同じように計算しますと、以下の結果が出ます。

FXを250回トレードした場合の勝率試算
  • トレード回数:250回
  • 勝ち数が125回以上になる確率:95.1%
  • 勝ち数が120回以上になる確率:98.9%

250回トレードして、半分以上(125回以上)勝てる確率は95.1%、そして、120回以上勝てる確率は98.9%となりました。

毎日淡々と勝率55%でトレードを繰り返すと、1年間のトータルで負ける可能性がとても少ないことが分かります。

これなら達成できるような気がしませんか?あとは、勝率55%以上を達成できるトレード方法を使うだけです。

そのトレード方法が分からない・・・という場合は、当サイトで紹介している「窓」のトレードが参考になるかもしれません。

編集部スタッフがトレードに挑戦!成績を公開中~

勝率55%の場合、何連敗する可能性がある?

毎日1トレードだけ淡々と繰り返すとしても、連敗すると心が折れてしまうかもしれません。そこで、連敗する確率を確認しましょう。「これくらいは連敗する確率がある」とあらかじめ確認しておくと、実際に連敗しても心が折れにくくなるでしょう。

実現確率を計算しますと、以下の通りです。

1回負 45.0%
2連敗 20.3%
3連敗 9.1%
4連敗 4.1%
5連敗 1.8%

この連敗の実現確率が高いのは低いのかは分かりませんが、5連敗する確率がゼロではないことが分かります。

そこで、実際に5連敗してしまっても「こういうこともあるさ」と割り切ってトレードすることが大切でしょう。

あとは、淡々とトレードするのみです。

何をやっても勝てないトレーダーの方に捧げる

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.