実録FX PC版イメージ 実録FX スマホ版イメージ

2016年2月8日(月)の窓トレード

先週に引き続き、今回も窓のトレードを狙いました。しかし、今回は残念ながらトレードできませんでした。米ドル/円(USD/JPY)15分足チャートを見ながら確認しましょう。

チャートは、いつものようにマネーパートナーズ【FXnano】からの引用です。

米ドル/円チャート15分足(2016年2月8(月))

チャートに2本の矢印を入れました。右側が月曜日の窓ですが、チャート左側に大きな値動きがあります。これは米雇用統計発表時の値動きです。マネーパートナーズ【FXnano】は米雇用統計発表時でも米ドル/円(USD/JPY)スプレッドを0.3銭で維持します。

さて、本題に戻りまして、右側の矢印の部分で窓が出ています。とても小さい窓ですので、分かりづらいです。

金曜日終値と月曜日終値の差は6銭しかありませんでした。さて、トレードすべきかどうかですが、今回は見送りました。というのは、このトレード方法を指導してくれた専業トレーダーの虎の巻には「10銭程度以上の大きさがあったらトレードする」旨が記されてあるからです。

窓のトレード虎の巻については、記事「専業トレーダー直伝!初心者向け窓のトレード」を参照してください。

結果としてこの6銭を取るためにトレードしたら勝てたのですが、今回は見送りました。

6銭とはいえ窓が出現し、そして、トレードしていれば勝てた・・・となれば、トレードしたほうが良かったと考えてしまうかもしれません。しかしそこは、虎の巻にある通り、トレードしないで「待つ」という選択で良いのだろうと思います。

トレードしないで待つ大切さについては、記事「『待つ』という技術」を参考にしてください。

さて、トレードする理由は証拠金を増やすことです。証拠金を増やすには、トレードしなければなりません。せっかく窓が出たのにそれを見送るのは、目的に反しているように見えるかもしれません。

しかし、今まで多くの負けを経てきたうえで現在の地位を確立している専業トレーダーの話なので、それを守ることにしました。彼と同じ失敗を繰り返す必要はないでしょう。果実だけをしっかり受け取ればOKです。

なお、6銭のような狭い窓でもトレード可能か、その専業トレーダーに確認しました。「トレードしても良いが、瞬発力を要求されるトレードになるため、あまりお勧めしません」とのことでした。

上の1から6までを、瞬時と思える時間で実行しなければならない場合があります。1から6までのどこか1つでも間違えると、勝てたはずなのに損失を計上してしまうという可能性があります。

そのような忙しいトレードは、少なくとも初心者には難しいです。

「トレードチャンスのみトレードする。あとはトレードしない。」というスタンスで、今後も実戦報告をお届けしたいと思います。

窓のトレード(米ドル/円)に役立つ記事

これなら初心者でもできる!米ドル/円トレードに挑戦

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.