「売り」と「買い」をセット注文

「IFD(イフダン)注文」は、一度に二つの注文を出して、最初の注文が約定したら二つめの注文が自動的に発動される注文方法です。

IFD注文

たとえば、1ドル=115円でドルを買うという注文を出す場合、同時に「1ドル=120円になったらドルを売る」という注文も出しておきます。つまり、最初の注文が約定したら、その反対売買の注文を自動で出すのが「IFD(イフダン)注文」です。
二つめの注文は、最初の注文が成約しない限り発動されることはありません。

注文は、「指値」でも「逆指値」でも出せます。また、思惑どおりに相場が動いた場合の「利益確定」や、パソコンの前にいられず、その間に相場が急激に動いて大きな損失を被らないための「損切り」にも有効な手段として利用できます。

利益確定パターン<例>

IFD注文-利益確定

現在、相場は1ドル=115円で上昇トレンドに転換した様相です。このトレンドに乗って一定の利益を狙いにいくケースでは、1ドル=116円になったら買い(逆指値)、118円になったら売り(指値)という「IFD(イフダン)注文」を発注します。
相場が予想どおり118円になったら、【2円の利益が確定】されます。

もちろん、相場が1ドル=120円まで振れるケースもあるでしょうが、より高値を狙っているうちに「下げ戻し」にあって、利益がなくなってしまったということもあるでしょう。

利益獲得チャンスを確実にものにしたい場合は、「逆指値買い+指値売り」の注文を同時に出しておくことで、一定の利益を確保することが可能です。

損失限定パターン<例>

利益確定パターンの例では、予想どおりに相場が動いてくれた場合のケースですが、相場はそうそう思うように動いてはくれません。。。時には損失を出す場合もありますから、その場合でも損失は最小限に食い止めたいところです。

そうした場合は、「逆指値買い+逆指値売り」で損切りを確定させてしまう方法で注文を出します。(ストップ注文)

IFD注文-ロスカット

たとえば、上昇トレンドと予想して、買い注文を逆指値で出したとします。

相場が1ドル=115円の状態で、1ドル=116円になったら買い(逆指値)、114円になったら売り(逆指値)という「IFD(イフダン)注文」を発注します。

相場が1ドル=116円になったら買い注文が成約し、同時に1ドル=114円になった場合の売り注文が自動的に有効になります。予想と反した相場の動きがあった場合でも、1ドル=114円になった時点でストップ(売り)が成約されますから、【損失は2円で確定】ということになります。

IFD(イフダン)の注意点

「IFD(イフダン)注文」は、同時に二つの注文を出せますが、一つの注文に対して決済方法は一つというルールがあります。

つまり、一つの注文が決済されたあとは、二つめの注文が発動されるわけですが、利益確定パターンで注文した場合、思惑と反対に相場が動いた場合の売り(ストップ)決済は、手動で行うことになります。

FXは、利益を最大限に引き出すトレードが理想ですが、”損失をいかに少なくするか”という視点がより重要になってきます。

特に初めてFXをされる場合は、損切りを抑えるためのIFD(イフダン)注文から始めて、利益確定を手動でやることをお薦めします。

トラップリピートイフダン®

一定間隔(値幅)で一定の注文を1回で複数だすことができる注文方法を『トラップトレード®』といいます。細かいイフダン注文を配置することで、リスクを分散させることができます。さらに、そのトラップトレードにリピート機能をつけたのが『トラップリピートイフダン®』という注文機能です。

マネースクウェア・ジャパン

通常のイフダン注文は、売り買いの注文をひとつのペアとしてだしますが、『トラップリピートイフダン®』は一度に複数の取引を発注することが可能です。再設定するわずらわしさを排除し、自動的に繰り返し同じ注文を出すことが可能となります。

この『トラップトレード®』は、マネースクウェア・ジャパン が2010年1月22日に特許取得している注文方法です。

トライオートによるオートパイロット注文

マネースクウェア・ジャパンのトラリピとほぼ同等のトレードができるのが、インヴァスト証券が開発したトライオートによる『オートパイロット注文』です。

オートパイロット注文で1回の注文につき1つのポジションを保有する連続注文が可能で、注文の際には「最大損失を超えたら」「連敗数に達したら」取引を停止するという条件付きのセーフティ設定が付いています。手動での稼働停止ももちろん可能。

インヴァスト証券トライオート

「相場予測や戦略の組み立てといった人間の得意な分野はトレーダー自身が担当し、人間が苦手とする心理的に左右されやすい決済の分野はオートパイロットが担当する」という、FXトレードで純粋に勝つことだけを目的に開発されました。

オートパイロット型裁量FX【トライオート】をもっと詳しく

FX(外為取引)の注文方法

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.