理論派セクシートレーダー深田萌絵

長期トレードのコツⅡ 上がる金利の裏側を見よ!

こんにちは☆
深田です。

毎日パソコンに張り付いて疲れたトレーダーさんたち、 のんびり、ゆったり、長期トレードに魅力を感じている個人投資家は多いと思います。

私はもともと株式投資家なので、けっこうのんびりした性格なんですが、のんびり投資しようと思うとやっぱり相場に対する大局観が必要になってきます。

それでは、長期投資に必要な大局観を養うポイントを確認☆

・世界のなかで、どこが好景気で不景気かを知る。
・世界的な金融機関マネーの行き先を考える
・国別の産業を知ること
・国際関係を知ること

ですね。

第一です。世界で、好景気の国と不景気の国を知っておかないといけない理由は何でしょうか?
それは、景気の良い国は将来的にデマンドプル型のインフレで積極的な利上げに向かうからです。

逆に景気の悪い国は、金融緩和で景気を刺激しようとするので金利は下がる方向にあります。

前回のおさらい。金利が上がる国の通貨を買って、金利が下がる国の通貨を売る。
これは、基本ですね。

第二に、大きい金融機関のお金がどこに向かっているのかを知るのが大事です。
逆にどこから抜けているのか。ここ数年で言うと、金融機関のお金は株式市場からは抜けて、商品に向かっています。

商品っていうのは、石油や鉄鉱石などの原料のことですね。
お金は株に向かっているのか、商品に向かっているのか、不動産か。
デイトレと違って、こういう大局的なお金の流れは、相場を大きく動かすんですね。

第三です。国別の産業を知ること!
国の産業を知ると何が良いでしょうか?第二の金融機関のお金の流れと連動しています。

例えば、「石油が上がるとどこの国が潤う?」とか、「パソコン需要が伸びると、どの国が儲かる?」というときに、パッと答えが思いついたらOK。石油が上がったら、中東などの産油国の景気が良くなるし、パソコンが売れると台湾、韓国、日本はウハウハしちゃいます。景気が良くなってくると、次は金利が動いてくるので第一のヒントになるわけですね。

第四です。国際関係を知ること。
国際関係って聞くと、ちょっと難しいですが、国レベルでの人間関係ですね。

日本はアメリカには逆らえないし、イギリスは日和見でヨーロッパに寄ったりアメリカに寄ったり。台湾は親日から親中へ転向など、世界地図を見ているとどこの国とどこの国がお友達か分かります。そして、注目すべきは仲良しだけじゃなくて、ケンカしそうなところです。ケンカ=紛争が始まるとお金はその国から抜け出しちゃいますね。国の政情が不安定なことをカウントリーリスクって言います。私はアフリカにいまひとつ手を出す気になれないのは、政情が不安定だからなんですね。

あと、ユーロも心配です。欧州連合の生い立ちは、ドイツとフランスがアルザス地方にある鉄鋼石をめぐって長年ケンカをしていたためにアメリカに負けちゃったことをきっかけにしているんですね。「ヨーロッパは仲良しになって、アメリカに勝とうよ」ということで始まった同盟なんです。もともと、あんまり仲良くない人たちがクラスメイトになってるから、大変ですね。長い目で見ると、またケンカしちゃうのは目に見えてますね。

大局観を養うには、やっぱりニュースや経済指標のチェックがかかせません。
DMMは経済指標やニュースも充実しているので、しっかりチェックしてみてくださいね☆

ちなみに、DMMはいまなら5000円のキャッシュバックキャンペーンを行ってます。チリも積もればマウンテン、小さいお金をバカにせずに拾えばいつの間にかお金持ちになっているものですね。

▼ FXを始めるなら≪DMM FX≫にお任せ!口座開設はこちらから ▼

☆最近のチャンス☆

茅場町を歩いているとき、フと目に入ったのがプライベートバンクで有名なピムコの投資信託です。

リスクヘッジのために中国元を買って、米ドルを売ると書いてありました。

わお!
これって大事件!

ジム・ロジャースもそうですが、債券王ビル・グロースもかなり積極的にドルや米国債を売るというポジションに寄ってきました。もう、アメリカなんて知らないよって感じですね。

でも、これって私たちにはチャンスですよね。

長い目で見て、ドルは売りということなのですから、ドルを売って後は金利が上がりそうな通貨をペアで選べばいいんですね☆

あ、ちなみにトリビアですが、中国に中国元はありません。あのお金は『人民幣』と呼ぶんですね♪「じんみんへい」は中国語で「レンミンビー」と言いますので、英語での表記が「RMB」になるんだよ☆

理論派セクシートレーダー深田萌絵的FX講座-Back Number

プロフィール

深田萌絵

理論派セクシートレーダー

深田萌絵(ふかだ・もえ)

プロフィール・経歴・活動実績など

1978年大阪府生まれ。10歳から父親のすすめで株を始める。
関西の美術短期大学を卒業後、就職、短期留学、株アイドルを経験した後、 早稲田大学入学。日系ヘッジファンドでインターン。独立系リサーチハウス で株式のアナリスト。2008年、早稲田大学政経学部卒業後にバークレイズ・ キャピタル証券株式会社の投資銀行部門で事業法人のカバレッジ。
現在は、事業会社のファイナンシャル・アドバイザー。
ブログ『負けない投資でコツコツ稼ぐ』
http://ameblo.jp/fukadamoe/
コラム『マネーのうさぎ』
http://worldinvestorsclub.net/

執筆者のサイト

http://ameblo.jp/fukadamoe/

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.