いろいろな取引スタイルやトレード戦略があります。
多彩な注文・決済方法の紹介とケースバイケースでの利用法。

FXトレード前の準備事項

実際にFX投資を始めるに当たって、取引業者を決めたり情報を集めたりと、最初に準備しておかなければならない、あるいは知識として持ち合わせておいた方がよいこともありますので参考にしてください。

トレード方法は千差万別

さて、いよいよ実践トレード!と行きたいところですが、
FXには「この方法が一番良い」という手法は存在しないといっても過言ではありません。

現在では、いろいろな投資方法が確立され、それらの手法を指南する書籍も多数存在します。
ここでは代表的なトレード方法を紹介しますので、自分に合う手法を見つける礎にしてください。

注文方法を使い分けよう

FXの注文方法には、成行・指値・逆指値など、株式投資でもお馴染みのオーソドックスな注文方法の他にも、相場の状況やトレードスタイルによって使い分けすると便利な注文方法があります。
全てを利用する必要はありませんが、知っていればいざというときに役立つでしょう。

2014年3月10日にインヴァスト証券からリリースされた『トライオート』は、裁量FXとシステムトレードの良いところだけを取るように開発された【オートパイロット注文】という次世代型の裁量FXですので、是非参考にしてみてください。

負けパターンは十人十色?

FXで良い成績を収める人もいれば、残念ながら負けてしまう人もいるでしょう。では、負けるパターンというのは十人十色で何の共通点もないでしょうか。典型的な負けパターンというものがあれば、事前にそれを勉強しておくと有利です。

実は、典型的な負けパターンと言われているものがあります。その負けパターンのうち6種類をご紹介します。臨場感を感じていただくためにスライド形式にしました。

他人の失敗を教訓にして、同じ失敗をしないように心がけましょう。

主要な通貨ペアの特徴を知っておこう!

為替レートは数字が勝手に動くものではなく、通貨ペアを買う取引と売る取引のバランスで形作られています。
人の行動には、本人が意識していなくても何らかのパターンがあります。これを「習慣」「クセ」ということもありますが、為替レートにも何か「クセ」みたいなものがあるかもしれません。
習慣やクセを持った人間が為替レートを作るのですから、為替レートにクセがあっても不自然な話ではありません。

そこで、各通貨ペアについて、1時間ごとの値動きの特徴などについてまとめました。何となくチャートを眺めるのも良いですが、「ああ、この動きはアレだな!」と分かっているほうが、より良いトレードができるでしょう。

証拠金に関するルールと安全運用のための基礎知識

実際のトレードでは、相場がいつも予想通りに動いてくれるとは限りませんので、
そうした場合でもできるだけ損失を抑えるための予備知識も身につけておかなければなりません。

外為投資の資金となる「証拠金」を大切に運用するためにも、知っておかなければならない、
最低限のルールと予備知識を身につけておきましょう。

テクニカル分析の基礎知識 PC版イメージ テクニカル分析の基礎知識 スマホ版イメージ

チャートを使って相場分析をやってみよう

『テクニカル分析』は大別して3つに分けられると考えています。
・オシレーター系
・トレンド系
・オシレーター系、トレンド系両方を含むもの

実際のトレードは、反発を狙うかトレンドを狙うかの2つになります。また、テクニカル分析だけでは判断がつかない場合は、金利、経常収支、財政赤字などの要素を加味した『ファンダメンタルズ分析』を利用します。
また、ファンダメンタルズ分析は、トレード期間が短くなればなるほど必要性が低く、長期になればなるほど重要になってきます。

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.