FXとは?初心者に分かりやすく PC版イメージ FXとは?初心者に分かりやすく スマホ版イメージ

そもそも為替レートって?

異なった2種類の通貨を交換する場合の交換比率のことを『為替レート(外国為替相場)』といいます。この為替レートは一つではなく、いろいろな場面で異なった数値で示されます。

たとえば、海外旅行に出かける前にトラベラーズチェックを発行してもらうときのレートと、現金に交換してもらう場合のレートには違いがあります。

こうした銀行が直接顧客と取引する「対顧客市場」と、銀行間同士で取引が行われる「インターバンク市場」でもレートは異なります。

通常は、このインターバンク市場での交換比率を「為替レート」とよんでいます。

需要と供給の関係で動く

為替相場は、基本的には2国間の力関係によって、強い方の国の通貨が買われて高くなり、弱い国の通貨が売られて安くなります。

例えば、米ドルと日本円という2つの異なった通貨を比べた場合、米ドルが欲しいという人がたくさんいるにもかかわらず、日本円の人気が低ければ、需要の多い米ドルの価値が高くなります。

こうしたカラクリは、株式市場や債券市場と同じで、売られるものと買われるもの力関係、つまり、需要と供給のバランスによって値段が高くなったり安くなったりするのです。

為替の主な変動要因

需給関係に影響を与える要因

需要と供給の関係に大きく影響を与えるのは、景気や金利、国際収支といった、経済の基礎的な要因です。経済の基礎といってもさまざまな要素があり、この要素を「ファンダメンタルズ」と呼んでいます。

つまり、経済の基礎的諸条件であるさまざまなファンダメンタルズ要因によって、為替相場(為替レート)の動向が変わっていくということです。

景気動向
景気が良い国の通貨は、株価や金利上昇への期待感から買われ上昇します。逆に景気が悪い国からは資本や資産が逃避するため、売られやすくなります。そのため、景気動向に関連する経済指標の発表は為替相場を動かす材料となります。特にアメリカの雇用統計やGDP(国内総生産)などの重要指標は注目度が高く相場に大きな影響を与えます。
金利・物価
基本的にお金は、低金利通貨の国から高金利通貨の国へと流れるため金利が高い国の通貨は買われ上昇します。金利は国内の景気や物価と密接に関係しており、例えば物価の上昇が強くなりインフレの傾向が出てくると中央銀行は金利を引き上げます。また、世界経済の中心である米国の金融政策を決定するFOMC(連邦公開市場委員会)の声明と議事録は特に注目を集めます。
国際収支
貿易収支やサービス収支からなる経常収支や資本収支によって発生する実需は、為替変動の大きな要因となります。例えば、日本の経常収支が黒字だと、受け取った外貨を自国通貨に換える必要が出てくるので円高傾向になります。同様に資本収支において、資金流入のほうが多い「流入超」の状態だと自国通貨が買われます。
為替介入
金融当局は為替レートの急激な変動を抑制するため、または過度な通貨高、通貨安を是正するために為替介入を行うことがあります。日本では財務省の命令によって日銀が行い、その額は数兆円規模にのぼるため為替相場を動かす大きな要因となります。また、数カ国が連携して行う協調介入は為替相場の流れを大きく変えることもあります。

ファンダメンタルズ要因は、この他にもありますが、需給とは関係のない要因で為替レートが動くこともあります。

テクニカル的要因

為替市場に参加している投資家は、ほとんどのケースにおいてチャートを見ながらトレードしています。多くの投資家が同じようなチャートを利用して売買することから、チャート上で市場参加者の思惑を推測しながら取引が行われることがあります。

為替市場ではサポートライン(支持線)やレジスタンスライン(抵抗線)は、多くの市場参加者に注目されています。そのため、ラインを突破すると短期的に相場を加速させることがあります。

また、ラウンドナンバーと呼ばれる100円や80円などの切りの良い数字の近辺には、大量の注文が交錯するため為替が大きく動く場合があります。

投機的要因

膨大な資金を投入して短期的に利ざやを稼ぐ取引を繰り返すのが、ヘッジファンドや機関投資家よって構成されている「投機筋」です。投資額が大きく、外国為替市場における取引量を占める割合が大きいことから、短期的な為替相場は投機筋の影響が大きいといわれています。

地政学リスク

戦争やテロによって政情不安が起きると、投資活動や消費に悪影響が出ることを懸念され、その国の通貨は売られる傾向にあります。以前は「有事のドル買い」と呼ばれるように基軸通貨であるドルが買われることが多かったのですが、最近では永世中立国スイスのスイス・フランが資産の逃避先として買われるケースが目立ちます。

為替レートの急激な変動は、そのままリスクにもつながりますので、リスク要因についても知っておきましょう。

 FXのリスクについて

FXを始める前の基礎知識~為替相場

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.