ダメおやじ

初心者向けのテクニカル手法

こんにちは、ダメおやじです。
今日は、初心者向けのテクニカルをご紹介したいと思います。

私のブログを見られたことがある方は、すでにご存知だと思いますが、
コマ足または、平均足と呼ばれるものです。

なぜ、初心者向けかと言いますと、単純に見やすいということに尽きます。

上図でいうと、上側のチャートが普通のローソク足で、下側がコマ足です。

上昇トレンドのときは、陽線が連続し、
下降トレンドのときは、陰線が連続します。

なので売買の基準としては、陽転、陰転した場所が売買ポイントです。

このテクニカルは、計算も単純ですので自分で計算することも可能ですが、
今回は、計算方法は省略させていただきます。

FXや株といったものを売買する場合、まず100%といっていいくらいに
テクニカルを参考にして売買するはずです。

有名なテクニカルは、「相場に参加しているすべての人がチェックしている」
といっても過言ではないと思います。

出来れば、多くのテクニカルをチェックしてトレードするのが良いですが、
FXが初心者レベルという場合は、複数のテクニカルの売買ポイントを
瞬時に判断するのが難しいと思います。

そこで登場するのがコマ足です。
特に細かい数字を見ることなく、ビジュアルで判断できるところが良いです。

まずは、基本的な見方ですが先ほどもありましたが、

下降トレンドから上昇トレンドになったと判断する場合は、
コマ足の陰線が数本続いた後に陽線が形成された場合を
トレンドの転換と見ます。

よって、陰線が複数続いた後、陽線の2本目の始値でコマ足が陽線なら
上昇トレンドへ転換したと見ます。

下降トレンドへ転換する場合は、当然逆のパターンとなります。

実際にチャートを見れば一目瞭然です。

気をつけることは、相場の急変には、対応仕切れないということです。

実際の値動きよりも遅れてシグナルが発生します。
なので私の使い方としては、日足や1時間足で表示しておき、
大局の判断に利用しています。

そして、1分足や5分足などの短い足と合わせて判断する方法です。

他には、コマ足は、ローソク足と同様の構成で出来ていますので、
胴体の大きさやヒゲの長さなどでも転換点を知ることが可能です。

また、私的には、丸秘テクニックですが少しの工夫で
コマ足の転換ポイントを先読みすることも可能です。

そのラインを抵抗線に使ってトレードする方法も
ブログで紹介していますので良かったら参考にしてください。

ダメおやじの「崖っぷちFX」-Back Number

プロフィール

ダメおやじ

全財産をかけた“崖っぷちFX”

ダメおやじ

プロフィール・経歴・活動実績など

50過ぎにして女房に逃げられ、子供にも愛想をつかされ会社でも リストラされ、ついた名前が「ダメおやじ」。何の取り柄もない、 ただの中年おやじだったが、FXと出会い一変!結果的にFXを通じて生涯、 生活するには十分すぎるほどの利益を得る事に。
日ごろから実践しているトレードを手法を具体的に わかりやすく解説しています。

執筆者のサイト

http://damefx.blog48.fc2.com/

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.