ゆきママ

ゆきママ流の「窓」攻略法

前回の記事では、そもそも窓とは何かということについて簡単に解説させていただきましたが、今回はこの「窓」の活用方法など、攻略のポイントについてまとめておきたいと思います。

窓の発生しやすい通貨を狙うべき?

多くは週末と週明けのレートの差から窓が発生しますが、前回もお話ししたように流動性の低下、つまり取引が成立しにくくなった時に突然生じる窓も存在します。

したがって、南アフリカランドに代表されるようなマイナー通貨であればあるほど取引総量が少なく取引が成立しにくいため、窓が生じやすいといえるでしょう。こういった通貨は、参加者が減少する時間帯(早朝や海外勢が祝日・休暇など)に数pips程度の窓が頻発することがあります。

では、このような窓の開きやすい通貨を狙うべきかといえば、決してそうではありません。やはり流動性の低下によって窓が発生するということ自体、取引が成立し難い状態にあることに他なりませんから、FX会社も安定して取引を成立させるために自ずとスプレッドを拡大することになります。

もともと広いマイナー通貨のスプレッドがさらに広がるようでは、短期的なトレードで利益を出すのは至難の技かと思いますので、窓が発生しやすいからといってマイナー通貨での攻略を試みるのは止めたほうが無難といえるでしょう。

埋めない窓はない?窓埋めを攻略!

FXには『埋めない窓はない』という名言(迷言?)があり、中には窓埋めを期待して、窓が開いた時のみトレードする方といった投資家もいます。ほとんどが週明けの月曜日の窓を利用したトレードとなりますが、これだけで十分な収益を上げる方もいるようです。

ちなみに、窓が埋まる理由は諸説あるのですが、ゆきママ個人としてはニュースというものは時間の経過と共に相場への影響度が徐々に下がっていくため、結局はトレンドに収束するといったことが大きいと考えています。

つまり、市場の閉まっている週末のニュースの影響が、週明けのチャートに一気に表れることで窓といった極端な状況を作り出すものの、それほど大きなニュースでなければ無視されていくということです。

また、少なくとも7割以上は開いた窓を埋めるとされていますから、市場全体で窓埋めという考えが根底にあることも影響しているのでしょう。

いずれにせよ、トレンドに変化をもたらすような重大ニュースは限られていますので、基本的に窓を埋めるといった見方で週明けの窓を攻略するという戦略はアリかと思います。

窓開けはトレンド発生のサイン?窓埋め後を狙う!

高い確率で窓が埋まるとはいえ、それは100%ではありません。そこで、より手堅くトレードしたいというのであれば、窓を埋めた後のトレンド発生を狙うという手法もあります。

トレンドに変化を与えるような重大ニュースがあった場合には、仮に窓を埋めたとしても、再び窓を開けた方向へ動いていくというパターンも考えられますからね。

窓が空いた方向に動くケース

ただし、この場合は材料の見極めがポイントです。果たしてトレンドに影響を与えるニュースだったのかということを精査する必要がありますから、そういった分析が得意な方は窓埋め後のチャンスを利用することも検討しておきましょう。

第2回目の今回は「窓」の攻略法についてまとめさせていただきました。窓を活用して稼ぐトレーダーは多いので、窓が発生した時はチャンスと捉えて攻略していきたいですね。

次回は、窓トレードにおけるメリット・デメリットや注意点についてまとめさせていただきますので、お楽しみに(*´▽`*)ノ))

 

ゆきママの「窓」攻略法-Back Number

プロフィール

主婦トレーダーゆきママ

「7年で10万円を2,000万円に!話題の育児トレーダー」

ゆきママ

プロフィール・経歴・活動実績など

2008年夏に10万円でFXをスタートし、半年で300万円に。その後は、100万円単位の損切りを経験するなど失敗を繰り返しながらも手法を見直し、ニュースや金融政策を読み解きながらトレンドに逆らわない堅実なトレードで利益を積み重ね、7年間でプラス2,000万円を達成!最近はシストレ(自動売買)も活用し、子育てと投資を両立しています。
■活動実績
ブログやツイッターで日々の相場解説やトレードアイディアを提供している他、雑誌でコラム連載中。
 ・「稼ぐ人のFX儲けの流儀5」トレード手法を解説。
 ・「月刊FX攻略.COM」2014年3月号から連載開始、現在も継続中。

執筆者のサイト

http://fxshufoo.blog.so-net.ne.jp/

▲このページのトップへ

FXとは?
FXの始め方
窓トレード基礎編
窓トレード実践編
FXトレード手法
チャート分析
売りから始めるFX
fx会社ランキング
くりっく365取扱いFX業者
FX無料動画セミナー
fx初心者ポイントレッスン
スパンモデルFX
FXニュース外国為替最新情報
掲載FX会社一覧

Copyright © 2007-2016 FX 外国為替証拠金取引 バーチャルFX All rights Reserved.